まいど!エナジードリンク評論家の福田慎一郎です。
今回は大人気のエナジードリンク「モンスターエナジー」の成分をひとつひとつ調べてみました。

大人気で若い方に特に好かれているモンスターなのですが、その秘密が成分に入っているのでしょうか!?

モンスターエナジーのパッケージ

レビューはこちらです。
MonsterEnergy(モンスターエナジー)

スポンサーリンク

原材料を調べてみた

上から順番に、多く配合されている成分が並んでいっています。
モンスターでは、砂糖類と高麗人参根エキスが特に多いんですね。

モンスターエナジーの原材料名表示

砂糖類(砂糖、ブドウ糖)
よく知っている甘みの元です。

高麗人参根エキス
滋養強壮や疲労回復、美容効果があり。

LカルニチンL酒石酸塩
エネルギーをつくるときに役立つ成分です。また、体内のL-カルニチンは、加齢とともに減少します。

塩化ナトリウム
食用で言う塩の事。

ガラナ種子エキス
カフェインの一種、コーヒーなどのカフェインより身体に優しく作用する。
エナジードリンクに「カフェイン」の代わりに入っている「ガラナ」ってなんなの? レアルパワーの方に聞いてみた

クエン酸
レモンや梅干しのすっぱい成分です。

香料
香りの元。

クエン酸Na
調味料として使われる食品添加物.抗凝固薬にも使われる。

甘味料(Dリボース、スクラロース)
【Dリボース】糖分、次に脂肪を分解して、エネルギー源となるATPを産生して、エネルギー回復をサポートします。

【スクラロース】人工甘味料、砂糖の600倍の甘さを持つ。カロリーはゼロで24時間後にほぼ100%代謝される。

Lアルギニン
強力な成長ホルモン増加物質のひとつ、成長ホルモンは眠っている間に脂肪を燃焼させてエネルギーを増やし、病気への抵抗力と傷の治癒力を高めます。

保存料(安息香酸)
抗菌・静菌作用があるので清涼飲料水等の保存料として添加されている。

カフェイン
おなじみカフェイン!
カフェインについて。作用するまでの時間、継続期間、効果

ナイアシン
皮ふや粘膜の健康維持を助ける働きがある。

着色料(アントシアニン)
ブルーベリーなどに含まれるポリフェノールの一種、紫色を付けるために使われている。

イノシトール
脂肪肝や動脈硬化の予防から神経細胞の働きを助ける作用まで幅広い働きを持っています。

ビタミンB6
たんぱく質を多くとる人ほどたくさん必要になります。また、以上のことから皮ふや粘膜の健康維持にも役立っています。

ビタミンB2
主に皮ふや粘膜の健康維持を助ける働きをするビタミンで、糖質、脂質、たんぱく質を体内でエネルギーにするなどの代謝を支える重要な働きをしています。

ビタミンB12
葉酸と協力して赤血球中のヘモグロビン生成を助けています。また、脳からの指令を伝える神経を正常に保つ役割もあります。