「疲労回復ドリンク」にも大きく分けると「疲労回復」「疲労しずらくなる」「スポーツ疲労」「眼精疲労」があります。

それぞれのタイプ別のおすすめ疲労回復ドリンクの紹介と、疲労回復ドリンクを選ぶ時のポイントを解説していきます。

自分の疲労にピッタリなドリンクを見つけてください。

スポンサードリンク

疲労回復ドリンクの選び方

疲労回復ドリンクを選ぶ時に知っておいて欲しいことです。

医薬品・医薬部外品・清涼飲料水の違い

種類主成分効果副作用製品例
第2医薬品生薬あり可能性ありユンケル
医薬部外品タウリンありなしリポビタンD
清涼飲料水アルギニンなしレッドブル

ユンケルは医薬品で効果はあるんですが、副作用の可能性もあります。

医薬部外品はリポビタンDで副作用は無くタウリンによる疲労回復作用があります。

レッドブルなどエナジードリンクはアルギニンが入っていますが、そこまで大きい効果は期待出来ないでしょう。

疲労回復成分

疲労回復はタイプ別であって、それぞれの疲労回復ドリンクの目的によって配合されています。

スポーツ疲労にはBCAAが有効ですし、疲労回復にはタウリンが有効というように、自分の疲労に合わせた成分が入っている商品を選ぶようにしていきましょう。

効果別の疲労回復成分

肉体疲労回復にはタウリンとビタミンB群

【タウリン】には疲労回復効果があり、とくに肉体疲労に有効です。

一緒にビタミンB群を摂取すると疲労回復作用を高めてくれるとされています。

タウリンもビタミンB群も余剰分は体外に排出されるので、毎日飲み続けるのがいいでしょう。

疲れづらい身体づくりにはイミダペプチド

イミダペプチドは最近注目されている成分で、鶏肉の中に含まれている成分です。

即効性は無いんですが、取り続けていくうちに疲労を軽減していくので、疲れづらい身体を作る成分と思ってもらえればいいでしょう。

運動・スポーツ疲労対策にはBCAAとビタミンB群

BCAAは運動やスポーツ後の疲労回復に有効です。

その理由は運動でBCAAが分解され、血中のBCAA濃度が低下することによる中枢性疲労が高まり疲れます。

血中BCAA濃度の低下を補い疲労を抑えてあげるので疲労対策となります。

スポーツ後10分以内の早めに飲むのがおすすめですが、スポーツ後に飲めない場合はスポーツ前やスポーツ中に飲んでも大丈夫です。

眼精疲労回復にはオキソアミヂン

オキソアミヂンは肉体疲労の回復や、血行促進作用があります。

パソコン作業などで凝り固まって疲労を感じているので、血行促進しほぐす感じですね。

ビタミンB群も一緒に取るのがおすすめです。

スポーツ疲労の回復におすすめドリンク

BCAAの配合量でランキングを作りました。

No1 アミノバリューコンク

アミノバリューシリーズの中で濃縮タイプの「コンク」は、100mlでBCAA量が2000mgと多いのでおすすめです。

クエン酸700mg、アルギニン500mgなので、スポーツ後の疲労には最適なドリンクです。

No2 リポビタンアミノ

リポビタンシリーズで、スポーツ疲労に特化したのが「リポビタンアミノ」です。

BCAAが420mgとそこまで多い訳じゃないんですが、肉体疲労回復のタウリンが1500gm、カフェインが50mg入っています。

それなのでスポーツ後に飲んで疲労軽減させシャキッとする時にピッタリですね。

番外編 BCAAサプリ

スポーツ後すぐに摂りたいBCAAですが、ドリンクは持ち運びしずらいので、スポーツ後に飲めない人もいるでしょう。

そんな人はBCAAが1粒260mg入っていてお手軽に食べれるのでおすすめです。

眼精疲労にはピップ内服液EX

ピップ内服液は眼精疲労以外にも、肩こり、関節痛、手足のしびれにも有効です。

第3医薬品で眼精疲労に効くのでこれを飲めば間違いないでしょう。

スポンサードリンク

即効性がある疲労回復ドリンクランキング

No1 ユンケル黄帝液

ユンケルを飲むなら「ユンケル黄帝液」が一番基本となります。

黄帝液を飲んであまり効かないようなら、ワンランク上のシリーズを飲むようにすればOKです。

ユンケルは価格で有効成分が増えていくので、一個一個自分の身体に合わせていきましょう。

これは実際ユンケルの中の人に聞いた情報なので間違いないです。

No2 キューピーコーワαドリンク

キューピーコーワシリーズのドリンクです。

錠剤でも人気のキューピーコーワゴールドαなんですが、ドリンクタイプとなることで生薬が増えました。

タウリン1500mg、オキソアミヂン50mg、エゾウコギエキス30mgと疲労回復成分が多く配合されています。

指定医薬部外品で効能は、滋養強壮、肉体疲労などがあります。

ユンケルと比べてちょっと効果は控えめになっています。

No3 リポビタンD

リポビタンDは定番の疲労回復ドリンクです。

タウリン1000mgと量は少なめですが、肉体疲労や滋養強壮に効果があります。

コンビニなどで手軽に購入しやすく飲みやすいのはポイントが高いですね。

疲労しずらくなるイミダペプチドドリンク

イミダペプチドは摂取を続けることにより、疲れを感じづらくなっていく成分で。

1日の推奨量は200〜400mgで市販されている中で、この推奨量入っているのは日本予防医薬の商品しかありません。

科学的な研究データにより「機能性食品」として、日常の生活で生じる身体的な疲労感を軽減する機能があります。身体的な疲労を自覚している人に適した商品、となっています。

イミダペプチドドリンクの体験レビュー

イミダペプチドドリンクをみてみる

まとめ 疲労回復ドリンクの選び方は大切

自分の疲労回復にぴったりなドリンクはみつかりましたか?

毎日ユンケルを飲んで疲労回復するのがいいかもしれませんが、ユンケルって1本の値段が結構高いですよね。

それなんで飲み続けているとちょっとコスパが悪いかなと思ってしまいます。

ぼく的にはイミダペプチドドリンクがコスパが良くて、根本的な疲労を軽減出来るのでおすすめしたいです。

今キャンペーン中で通常2980円お試しセット980円でお得です。

イミダペプチドドリンクの体験レビュー

イミダペプチドドリンクをみてみる