アメリカ個人輸入代行グッピングを実際に利用してみた体験談

個人輸入の転送業者の中で早くて安いグッピングです。

しかし、あまり有名じゃないので、利用の流れや評判が気になる人もいると思うので、実際に使ってみての流れを解説していきます。

このサイト経由で多くの方がグッピングを利用されていて、嬉しい声を貰っているので安心感は大手と同じくらいあります。

グッピングをみてみる

グッピング「転送サービス」と「購入代行サービス」の違い

グッピングには2つの転送方法があり、安くておすすめなのは「転送サービス」です、が両方のサービスの流れを解説していくので安心してください。

「転送サービス」は、通販サイトでの購入と支払い自分で行い、転送のみをグッピングにやってもらうサービスです。

これが一般的な輸入業者のサービス内容と同じですね。

「購入代行サービス」は商品を伝えるだけで、購入と支払いから転送までをグッピングがやってもらうサービスです。

アメリカの通販サイトでの購入の面倒さを省き全部グッピングに任せれて、時間短縮ができきます。全部任せるので費用が少し高くなります

楽に輸入したい人は「購入代行サービス」で、安く輸入したい人は「転送サービス」という感じですね。

グッピングで会員登録の流れ

まずグッピングに登録しましょう。

グッピングをみてみる

サイトへ行ってから下にある「会員登録は無料 今すぐ登録」という所をクリックします。

記載する情報はすべてローマ字(半角)で入力していきます。

請求先住所は個人名か個人宅の情報を記載します。輸入される場所となります。

電話番号は日本番号の「+81」は入力せずに、そのまま「090-1234-4567」と入力してください。

利用規約を確認後、「利用規約に同意する」にチェックをいれてから、右下の緑の「登録する」をクリックします。

グッピングの「転送サービス」利用の流れ

まずは転送サービスの利用の流れを説明していきます。

アメリカの通販サイトで商品購入

アメリカの通販サイトは色々ありますが、はじめての利用ならアメリカのAmazonが日本のAmazonと同じような感じで使えるので、おすすめです。

アメリカのAmazon.com

アメリカの通販サイトで商品を購入し、届ける住所を「グッピングの住所」で登録します。

届ける住所は人によって違うので、「マイアカウント」で「お客様専用の転送先住所」を見てください。

グッピングで商品の登録をする

上の方にある「注文管理・依頼」を選択し、左側の転送サービスの「注文内容を知らせる」を選択します。

ストア名、商品名、URLの貼り付け、単価、数量を入力します。

荷物追跡番号がある場合には入力します。

入力が完了したら「注文依頼する」を選択します。

登録後グッピングから確認のメールが届きます。

商品がショップからグッピングへ届く

通販サイトから商品がグッピングに届いたら、商品到着の確認メールがきます。

注文した商品がちゃんと届いているのかチェックしましょう。

チェック後に出荷依頼を行い日本へ転送(発送)

注文が1回でダンボール1つというような時には、同梱することは無いので、そのまま日本への転送依頼を出しましょう。

転送の支払いを行ってから、転送料金と送料の支払後に転送が開始されます。

あとは届くのを待つだけでOKです。

到着までぼくの場合は1週間ほどでした、あとは発送タイミングなどで多少ずれるのかなと思いますが、結構早いなと感じました。

グッピングの「購入代行サービス」の流れ

グッピングの購入代行サービスの流れです。

アメリカの通販サイトで好きな商品を選ぶ

アメリカの通販サイトは色々ありますが、はじめての利用ならアメリカのAmazonが日本のAmazonと同じような感じで使えるので、おすすめです。

アメリカのAmazon.com

欲しい商品を探して「商品名」「商品詳細URL」「価格」をメモしておきます。

購入代行ページに入力

「注文管理・依頼」を選択し、右側の購入代行サービスの「購入代行を依頼する」を選択します。

購入代行の依頼ページで、先程メモした詳細情報を入力していきます。

アメリカAmazonで見ながら、入力していってもOKです。

右下の「保存する」ボタンを押すと確認画面が出てきます。

複数サイトで注文する場合には「別サイトを追加する」を選択で、しないなら「次へ」を選択します。

購入代行オプション情報を入力

取り扱いオプションを選択です。

在庫切れがあった場合にどうするか選択します。

支払情報等を入力し、支払い方法を選択していきます。

グッピングがあなたの変わりに商品購入

商品代金をどのように支払うか選択します。

商品が届き確認メールが来る

グッピングが商品購入をかわりにやってくれて、グッピングの倉庫へ届いたら確認メールが届きます。

届いた商品が合っているのかチェックをしていきます。

出荷依頼で日本へ発送

商品がちゃんと揃っていたら日本への出荷依頼を出します。

転送料金の支払後に日本へ出荷されて、商品受け取りとなります。

グッピングをみてみる

グッピングのQ&A

グッピングの評判はどうなの?

掲示板などを見たらグッピングの評判は悪い所が多いんですが、ぼくが実際に何度か利用してみたんですが、そこまで悪い印象はありませんでした。

友達にもおすすめして使ってもらったりしたんですが、特に不便なく輸入できたと言っているので、心配は無いかなと思います。

何日で届く?→約7日で届く

出荷の依頼後通常2〜3日で梱包と同包をおこなって、日本へ発送してくれます。

発送後約5日で到着予定です、航空便を利用するのでかなり早く届きます。

梱包で約2日と発送で5日なので約7日で手元に届きます。

到着日が気になる場合は、管理画面の「注文履歴」から確認できます。

グッピングの支払い方法

  • クレジットカード(Visa, AMEX, Master, Discover, JCB)
  • 銀行振込
  • PayPal(ぺいぱる)
  • Skrill(スクリル)

グッピングをみてみる

転送サービスと購入代行の利用料金

転送サービス購入代行サービス
年会費無料無料
転送手数料1280円/出荷毎1280円/出荷毎
同梱料金無料無料
国際送料2514 円~

(燃油サーチャージ、日本国内の配送料込み)

2514 円~

(燃油サーチャージ、日本国内の配送料込み)

購入代行料金無し商品購入総額の10%もしくは最低1,710円

基本的な利用料金は表のとおりです。

それ以外にもオプションがあり、損害保険、新しい箱に変更、特別検品量、特別梱包料(割れ物)などがあります。

詳しくは「ご利用ガイド」の「ご利用料金」でチェックしてください。

他社と比べて手数料は安いの?

大手のスピアネット、MyUsとグッピングの手数料を比較しました。

転送手数料だけで見ると高く感じるんですが、実際に輸入する事を考えるとお得になると思います。(詳しくは1つ次の表を見るとわかりやすいです)

日本語対応で使いやすく、同梱費用(2ダンボールをまとめる)が無料なので、何種類か買う時に節約となります。

1回だけならMyUSで月額払った方が良い気がするんですが、サイトも対応も英語なのでガチで英語できない人だと厳しいかなと思います。

スピアネットMyUSグッピング
利用料金無料月額7$(約819円)無料
転送手数料9$ (約1053円)

商品数10点以上で3$追加

無料1280円
倉庫保管料30日まで無料30日まで無料30日まで無料
同梱費用1荷物につき6$(約702円)無料無料
検品費用簡易検品は無料

再検品は6$(約702円)

無料無料

他社と実際の利用料金比較(手数料、梱包料、国際送料)

こちらも大手の2社と比較しました。

輸入はエナジードリンク「250ml×1ケース(約6キロ)」と「355ml×1ケース(約8.5キロ)」で合計15キロとして、1$117円として計算しています。

エナジードリンクは重たいので、その分国際送料が高くなってしまうんですが、エナジードリンク1ケースだと5000円くらいで、軽い商品だと2000円くらいになります。

スピアネットMyUsグッピング
転送手数料9$(1053円)月額:7$(819円)1280円
梱包料6$(702円)無料無料
国際送料95$(11115円)国際送料 173.22$(20266円)9481円
合計110$(12879円)合計 180.22$(21085円)10761円

グッピングをみてみる

トラブル(商品違い、傷など)があったらどうなる?

商品違いや傷などがあった場合、グッピングのカスタマーサポートへ日本語で連絡して、返品、交換方法の案内をしてもらえます。

かなり親切に対応してくれるので、万が一があっても安心できるかなと思います。

まとめ

転送サービスの中で総合的に見ると、早くて安くておすすめのグッピングで、エナジードリンクを購入する時に特におすすめの転送業者だなと思います。

グッピングをみてみる

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう