今回のレビューはチェリオから発売されているバイオニックエース(BIONIC ACE)エナジードリンクです。
お店で販売されている所は関西では見かけません。

ぼくが発見したのは、道を歩いていたときたまたまチェリオの自動販売機を見るとエナジーを感じるパッケージがあったので、近づいたらバイオニックエースだったんです。
250mlで100円で販売してあり、普通のエナジードリンクとしたらかなり安い方になりますね。
バイオニックエースの販売している自動販売機

この時はAmazonや楽天では販売されていなかったのですが、記事訂正時(2014.12.16)に確認すると、Amazonで取り扱いされるようになっています。
これも「バイオニックエースを飲みたい!」という声があるから販売開始されたんでしょうね。

チェリオの公式サイトを見えても詳しい情報はありませんでした。

エナジードリンク界での「エース」になるべく作られたこのバイオニックエース、はたして今後エースの座をゲットする事が出来るのでしょうか!?

バイオニックエースの特徴

  • 蜂蜜の甘さが強い
  • コストパフォーマンスが良い
  • オロナミンCのような味
  • 購入しずらいのが難点

バイオニックエースのパッケージ

スポンサーリンク

レビュー・感想

色はかなり黄色のザ・エナジードリンクという色をしています。

香りはあま~い感じが強いです。
そして、飲んでみるとハチミツの甘さが強く、エナジードリンクの中で一番甘いんじゃないかというレベルの甘さです。疲れて「甘いモノが欲しいな」という時にピッタリという位の甘さです。普通の時でも飲めるんですが、ちょっと甘すぎるかなって思っちゃいます汗

味としては、ちょっと甘くしたオロナミンCって感じです。
ハチミツの味がメインで来て、エナジードリンク風味が後から来ます。

疲れた時に、食べ物より飲み物が欲しいなって時にはこのバイオニックエースがピッタリなんじゃないでしょうか?
あと、古くからの元気ハツラツドリンクのオロナミンCを愛飲していた方が、このバイオニックエースを飲むと、こっちの方が量が多いですし、味も似ているので気に入ってくれるんじゃないかなと思います。

そんな思惑もあるのかな?

栄養&エナジー成分表示

☆100mlあたり

パッケージには書かれていませんが100mlあたりのカフェイン量は10.4mgとなっています。
カフェイン量は低めで、カロリーは気持ち高いかなという位ですね。

一缶あたりのカフェイン量は26㎎、カロリーは155kcal

バイオニックエースのカフェイン量とカロリー

原材料名

バイオニックエースの原材料名

詳細など

  • 名前:バイオニックエース(BIONIC ACE)
  • 価格(一本あたり):100円(自動販売機価格)
  • Amazon価格(一本あたり):85円 (15円お得)
  • 容量:250ml
  • 販売会社:チェリオ株式会社