どうも!エナジードリンク評論家の福田慎一郎です。
今回はモンスターエナジーのノーカロリー版の「モンスターエナジー アブソリュートリーゼロ」のレビューです。

このモンスターエナジーは、ほとんどどこのコンビニでも購入できます。

そして最初に気になったのですが、「アブソリュートリーゼロ」という名前です。普通に「ゼロ」だけじゃないんだろう?って思い、モンスタージャパンに電話して質問してみました。

「ABSOLUTELY」を直訳すると「絶対的」という意味で、
「ZERO」は「ゼロ」なので、
絶対的な存在で、絶対的なカロリーゼロという意味とのことです。

ゼロカロリー商品って、ほんの僅かにカロリーがあっても「ゼロカロリー」と呼べるのですが、このアブソリュートリーは本当にゼロ、絶対的なゼロなんですよ。

引用元:モンスターエナジーの「カオス」「アブソリュートリーゼロ」の名前の意味と由来

なるほど、絶対的なゼロカロリーという事なんですね、成分表示を見ると脂質も0gとなっています。このアブソリュートリーゼロという名前には、モンスターのこだわりというか、意気込みを感じますね。

そしてパッケージにもかかれているのですが、ただただモンスターエナジーの砂糖を人口甘味料に変えてカロリーをゼロにしているだけじゃなくて、ゼロカロリーにしてから、ちゃんと美味しさも追求してある商品です。

そして、モンスターエナジーの中で、ぼくが一番好きなタイプでもあるのです!

モンスターエナジーアブソリュートリーゼロの特徴

  • 絶対的なゼロカロリー
  • このタイプでもちゃんと味のチェックをして美味しさを追求されている
  • 緑モンスターが苦手でも美味しく飲めるかも!?
  • 評論家が好きなモンスターエナジー

th_5モンスターアブソリュート

スポンサーリンク

レビュー・感想

普通のモンスターに比べるとちょっと物足りない感じ、例えるなら、コーラと、ゼロコーラの違いのような感じです。

おそらく甘味料の差だと思われます、そのおかげで無糖&ゼロカロリーなので文句は言えませんね!

香りは控えめで、あっさりとしたモンスターという感じです、
僕はエナジードリンクを飲んでるぜ!という感じが少なく、ちょっと物足りなさがあるのですが、これもコレでありです!!

最初に飲んだ時に、
ゼロカロリーだから、モンスター風味が控えめで、甘さも人口甘味料であっさりしているので、もう飲まないだろうなーって思っていたんですが、なんと!!
モンスターエナジーシリーズの中でこれに一番ハマってしまいました

全体的に薄いという表現より、控えめやあっさりという表現が合うかなと思っているんですが、緑モンスターでは濃すぎると思っちゃうので、アブゼロの方が美味しく味わって飲めるようになってきました。あと、355mlというちょっと多めの缶なんですけど、アブゼロなら最後までちゃんと飲み切れます。(緑モンスターもちゃんと飲むんですけどね)

甘さが足りないって方には、常温で飲んでみる事をオススメします。
冷えていると味覚の甘さを感じる所が鈍くなっていて、甘さを感じずらくなっているんですが、常温で飲むことによって鈍感にならずに、甘さを感じやすくなるようです。実際にやってみましたよ
常温でモンスターエナジーアブソリュートリーゼロ(通称 #アブゼロ)を飲んでみた結果

カロリーの取り過ぎなどを気にしている最中には全然問題ないですね!
無糖でゼロカロリーなので、ダイエット中はもちろん、スポーツ中などにもエナジー補給にピッタリですね!

アブソリュートリーゼロのレビュー

栄養&エナジー成分表示

一缶あたりのカフェイン量は142㎎、カロリー量は0kcal

アブソリュートリーゼロのカフェイン量とカロリー量

原材料名

アブソリュートリーゼロの原材料名

詳細など

  • 名前:アブソリュートリーゼロ
  • 価格(一本あたり):200円(税込み)
  • 容量:355ml
  • 販売会社:モンスターエナジージャパン

購入方法