どうも、エナジードリンク評論家の福田慎一郎です。

今回はモンスターエナジードリンクのレビューです。
最近どこのコンビニにでも置いてあるんじゃないかと言うくらい流行っていますし、
量も多く安いのでお得なので僕もよく飲むエナジードリンクの一つです。

monster energy 緑

でも最近はノーマルの緑より、
ゼロカロリーのアブソリュートリーゼロ(通称アブゼロ)に浮気中です(笑

アメリカでは売上でレッドブルを抜いて
エナジードリンクで全米一位にまでなったんです。

エナジードリンクというジャンルだけにとどまらず、
カッコイイ爪痕のロゴが若い方のファッションへと取り入れられファンが拡大中です。

飲んだらわかるんですが、
世界中のアスリートやミュージシャン、
そして世界中のMonsterファンが熱狂するワケを実感できるはず。

スポンサードリンク

レビュー

香りは
モンスターエナジー独特の風味で、
レッドブル系とはまたちょっと違った感じです。
成分に使われている高麗人参エキス系の風味が出てきているんじゃないでしょうかね。

エナジードリンク好きな方々の中でも、
レッドブル派かモンスター派かで
好みが分かれるほどなんです。

味は、
エナジードリンクの中では甘い方ですね、
この独特なモンスターエナジーの香りが苦手って人が居たりする反面、
その独特な風味だから飲んでいるという熱いモンスターエナジーファンもいますね。

実際に飲んでみて
「モンスターの風味が強くて苦手だな」
「もうちょっと控えめだったらいいのにな」

って思われる方がいたら、
次はゼロカロリーのアブソリュートリーゼロを飲んでみてください。

ゼロカロリーで作ってあるので、
甘さは優しく控えめで風味も落ち着いているんで、
飲みやすいですよ。

量も多いので、作業中やスポーツ時にもいいかもですね!
かなりコスパが良くてお財布にも優しいエナジードリンクです。

冷蔵庫から出してすぐだったら
冷たくて美味しくエナジーチャージ出来るんですが、
ちょっと時間が立ってぬるくなってくると、
甘さと風味を強く感じるようになってきてしまうので。

冷蔵庫から出したらお早めに飲むのがオススメです!
それか、氷入りのコップに注いでキンキンで飲むのがいいでしょう。

成分についてワンポイント

カフェインやカロリーなど

monster energy 緑のカフェインとカロリー

100mlあたりエネルギー50kcal
たんぱく質0g
脂質0g
炭水化物12.6g
ナトリウム78mg
カフェイン42mg
アルギニン125mg
Dリボース125mg
高麗人参82mg
L-カルニチン29mg

原材料・成分一覧

monster energy 緑の原材料

砂糖類(砂糖、ぶどう糖)、高麗人参根エキス、L-カルニチン
L-酒石酸塩、塩化ナトリウム、ガラナ種子エキス、クエン酸、
香料、クエン酸Na、甘味料(D-リボース、スクラロース)、L-アルギニン、
保存料(安息香酸)、カフェイン、ナイアシン、着色料(アントシアニン)、
イノシトール、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB12

販売場所

モンスターエナジーの販売場所は手軽なのはコンビニや自動販売機です。

自分が好きなモンスターエナジーがあれば、
ケースで購入する事でグンと安く購入出来るので、
よく飲む人は是非チェックしてみてください。

【激安】モンスターエナジーの価格を比較 楽天市場よりAmazon!

商品詳細情報

価格205円(税込)
容量335ml
販売開始日2012年
販売会社アサヒ飲料
公式サイトMonster Energy

スポンサードリンク

モンスターエナジーの関連記事

これらの記事も合わせての楽しみください。

モンスターエナジー総合まとめ
日本と海外の種類一覧とプチ解説

モンスターエナジーの成分の効果と副作用
モンスターエナジーの飲み過ぎの量とは?
【激安】モンスターエナジーの価格を比較