海外のレッドブル、モンスターエナジーを飲んでみたいですよね!

基本的に海外のエナジードリンクは輸入するなどの方法だったり、オークションなどでちょっと割高ですが購入するしかありませんが、ぼくらでも直接購入する事が出来るんです。

エナジードリンク
(画像はここはヨコスカさんより引用)

横須賀基地以外の米軍基地のフレンドシップデーや、創立日などに基地が一般人でも入れるように開放されるフレンドシップデーなどの交流イベントが開催されます。

毎年2回この開放イベントが行われるのですがその「開催日」と「アクセス方法」を調べました。

スポンサーリンク

横須賀基地の開放イベント開催日

イベント自体はアメリカと日本での調整などがあるようで、日程が確定するのは1ヶ月前なのです。

だいたいの目安の日程は決っているので遠くから行こうとされている方は、その日に合わせるといいかもしれません。今まではそんな無かったようですが日程が変更する可能性があるというを知っておいてくださいね。

土曜か日曜どちからに変更される事があるので、変更されてもいいようにしておきましょう。

ベース解放イベントの開催日

確定情報はこの2つのサイトどちらかをチェックしましょう。
一番早く確定情報が出るのは横須賀市観光協会のサイトです。

サマーフェスタもあるのですが、そちらでは中でエナジードリンクを購入出来る場所まで行けないようです。それなのでフレンドシップデーの情報を見てください。

横須賀市観光協会 イベント情報

横須賀市観光情報サイト「ここはヨコスカ」 イベント情報

エナジードリンク

3月の開催日はスプリングフェスタ

これは3月の第三土曜日の開催(予定)です。

気候では夏と比べるとこちらの方がおすすめです。

開放時間は9:00~16:00(入場は15:00まで)

springfes_fc-thumb-760xauto-764
(画像はここはヨコスカさんより引用)

8月の開催日はフレンドシップデー

こちらは8月の1周目の土曜日開催(予定)です。

開放時間は9:00~16:00(入場は15:00まで)

夏休み中の人にもフレンドシップデーに来てほしいという事があり、夏休みにかぶるように開催されています。結構な人で入場時には結構待つ事が予想されますので日差し対策はお忘れなく!

こっちはアメリカ基地っぽい雰囲気を楽しめるので暑さに強いならこちらがおすすめ!

注意事項

  • 入門時に手荷物検査等を実施させていただきます。
  • 駐車場(バイク・自転車含む)はありませんので、公共交通機関をご利用下さい。
  • 危険防止のため、ハイヒール・サンダル等では、一部見学できない場所もあります。
  • ペット同伴での入場はお断りしています。
  • 基地内へのお酒の持込は禁止してます。
  • 基地入場の際、金属探知器や持ち物検査があります。

身分証明書も持って行きましょう

ぼくが行った時には確認されなかったのですが、念の為に持っていくようにしましょう。せっかく基地前まで来たのに入れないという事が無いように。

入場時に身分証明書の提示を求められる場合がありますので、下記いずれかの身分証明書をお持ちいただくことをお勧めします。

  1. 有効期限内のパスポート
  2. 運転免許証+記載印字票(警察署の機械で発行できる本籍記載の印字票)
  3. 本籍地記載住民票+運転免許証
  4. 住民基本台帳カード

使用通貨は円でもドルでもOK

使用通貨は、基本的に「1ドル=100円」で販売されているそうです。(大きい為替の変動で変わるかも)

それなので、ドルで払っても、日本円で払ってもどちらでも大丈夫だそうです。

ぼくが実際に行った時には「MONSTAR 200円」って手書きポップが作られていたので普通に200円で買いましたw 

クレジットカードの支払いは出来ないです。

エナジードリンク

でも!!自販機でエナジードリンクを買う時には!!ドルが必要です!

という事で2千円分位ドルに変えて行きたいと思います。しかし横須賀基地無いで自動販売機を探す事が出来ず使用する事はありませんでした。

横須賀米軍基地(ベース)の場所と最寄り駅

ベース解放の時には三笠(みかさ)公園の「三笠公園ゲート」から入ります。

最寄り駅は、

  • 京急汐入駅、横須賀中央駅から徒歩15分
  • JR横須賀駅から徒歩25分
  • 東京から京急汐入駅までが1時間

新幹線で行く場合は、東京駅より「新横浜駅」が近いです。

横須賀駅からタクシーだと1000円もかからず行けますので友達と一緒にいくならタクシーがおすすめ。

スポンサーリンク

キャリーバックは丈夫なヤツを

これ地味に大切!いっぱい海外のエナジードリンクを買おうと思っている人ならリュックに入れてもいいんですが重さで肩が痛かったり、型崩れしそうになります。

ぼくはキャリーバックに満タンに入れて行こうとしていた所まではよかったんですが、満タンに詰め込んで移動していたら地面のデコボコ&20キロほどある重量によってタイヤが破損してめんどくさい事になりました。

それなのである程度丈夫なキャリーバックを持って行くのがおすすめです。それかバックで近所のコンビニまで運んであとは郵送という手もアリですね。