どうも!エナジードリンク評論家の福田慎一郎です。

以前、大阪から関東の横須賀基地まで海外のエナジードリンクを購入する為に行ってきました。

年に数回一般の方が基地内に入って、基地内の売店や自販機などの商品を購入出来たりするイベント事が行われています。

米軍基地イメージ

ぼくが行ったのは神奈川県の横須賀基地なのですが、色々な地域にある米軍基地での開放イベントがあるようなので、近所の米軍基地のサイトをチェックするといいですよ。

詳しくはこちら
横須賀米軍基地の開放日に海外エナジードリンクを買おう!最寄り駅とアクセス方法

スポンサーリンク

エナジードリンクが基地内で買えなくなる!?

この基地の開放イベントは、昔から行われているようです。

今では基地内でタバコは購入出来ないようになっていると思います(場所によって違います)

タバコを購入出来ない理由は、以前の開放イベント時に基地内で購入した海外製タバコを、基地外で販売した方がいるからのようです。

開放イベントではタバコが買えない!?

これがなぜ原因のなったのかなのですが、国のルール的には、タバコを含め海外の製品を輸入の時に税金などが掛かっています。

それを、基地内で購入したタバコを、基地外で売ってしまうと、その払うはずの税金を免れているという事になります。
(詳しいルールは関税のサイトなどをご覧くださいませ)

ここからはおそらくの話ですが、タバコって国によってはかなり税率が高かったりしますよね。ちょっと前なんかは一箱400円超えたと言われて騒がれていました。

430円の商品の中には全部で276.73円もの税金があります。6割が税金のものなのです。これはスゴイですね。

一箱430円の商品の場合の内訳

  • タバコ税 106.04円
  • 地方たばこ税 122.44円
  • タバコ特別税 16.40円
  • 消費税 31.85円

(引用たばこ税の仕組み たばこワールドより)

そんな税率が高いタバコの税金を逃れて日本で販売されていたら、払うはずの税金をもらえなくなる日本は嫌ですよね?という事で、米軍基地でタバコが販売されてる事が無くなったようです。

タバコを吸う

エナジードリンクは大丈夫?

基地内で購入した海外製エナジードリンクを、日本のヤフオクなどで販売されている事があります。

タバコは特別税金の利率が高いので禁止になったと思われます、エナジードリンクは清涼飲料水なので、消費税だけがかかっている程度だと思います。それなので、おそらく買われるという事が禁止になるような事は無いとは思います。

他にもコーラとかポテチとかのお菓子も同じような感じでヤフオクで見かける事もあります。ぼくらにしたら、正式に輸入するより安くてありがたい事なんです。

学生さんなどがそのような転売を行う事で、お小遣いを稼げるのも事実です、でも、日本のルールではグレーな事なんですね。

ちゃんと調べたらアウトなのですが少額なので調べないだけの話だと思います。

まとめ

米軍基地の開放イベントは、
安くて海外のエナジードリンクを購入出来る貴重な場であります。

それなので、エナジードリンク好きな方は自分が飲む分だけ買ってから自分で楽しむようにしましょう。