どうも、エナジードリンク評論家の福田慎一郎です。

今回はコーヒーのワンダが、
「パワーブレンドコーヒー」として登場です。

エナジー系へやってきました!とは言っても、
ジャンルは「コーヒー飲料」です。

ワンダパワーブレンドコーヒー

どっちかというとコーヒーなんです、
それもワンダの戦略の一つ何じゃないかな?気になる所です。

【缶コーヒー☓エナジードリンク】の新提案
アルギニンなどのエナジー成分を配合しさらにカフェインを強化。
深く力強いコクで仕上げた、
朝の目覚めにふさわしい”コーヒーエナジー”です。
(公式サイトより)

ワンダパワーブレンドコーヒーは目覚めのコーヒーエナジー

スポンサードリンク

パワーブレンドコーヒーのレビュー

ワンダパワーブレンドコーヒーレビュー

炭酸は入っていないので
飲む前に振ってよく混ぜてから飲んで下さい☆

色はコーヒーそのまんまという感じですね。
香りはワンダコーヒーです

飲んでみると味もワンダコーヒーです!
ワンダコーヒーは最近飲んでなかったのですが、
カフェインというかコーヒーの風味が濃いように思えます、
コーヒー好きな人も満足できそう。

味は缶コーヒーのよくある甘さです、
微糖や無糖派の方には甘めなのかも!

朝の目覚めにふさわしいと言われている事ですし、
朝食時にパンやサンドイッチなどと一緒に飲んでもGoodですね!

普通のエナジードリンクとご飯を食べるのは微妙かなーって思う時が多いのですが、
このワンダブレンドコーヒーとなら軽食系と特に合います!

朝の目覚めにコーヒー&エナジーでバリバリ頑張るビジネスマンに特にオススメです!!

コールド専門で販売されているのですが、
コップにうつしてレンジで温めて飲むと美味しそうな気がしますね。

成分についてワンポイント

なんと!
1缶あたりのカフェインは230mg
アルギニンは300mgとしっかり入っていますが

そんなに多く入っていると気づかないように配合されているので、
味や飲む感じは普通の缶コーヒーと思ってもらって全然いいと思います!

カフェインやカロリーなど

ワンダパワーブレンドコーヒーのカフェイン量とカロリー量
100gあたりエネルギー49kcal
たんぱく質1.3g
脂質0.4〜0.8g
炭水化物9.5g
ナトリウム54mg
カフェイン94mg
アルギニン128mg

原材料・成分一覧

ワンダパワーブレンドコーヒー原材料名
牛乳、砂糖、コーヒー、全粉乳、脱脂粉乳、
デキストリン、アルギニン、カゼインNa、
クエン酸、乳化剤、カフェイン、香料

販売場所

現在販売されていません。

ぼくはセブンイレブンで購入したのですが全国のコンビニで発売中です。

エナジードリンク置き場ではなくて、
ジョージアなどがあるコーヒー置き場に置いてある事があったりするので気をつけてください。
コーヒー飲料なので、そうなっちゃいますもんね

商品詳細情報

価格190円(税込)
容量250g
販売開始日2013年
販売会社アサヒ飲料