どうも、エナジードリンク評論家の福田慎一郎です。

今回は佐藤製薬の
栄養ドリンクユンケルがエナジードリンクになって登場しました!
名前は「スパークリングユンケル」です。

th_DSC03061

あの栄養ドリンクのユンケルを愛用している方は多いと思います、
いいお値段もすると思いますし大人向けの栄養ドリンクかなと思います。

ぼくは飲んだ事は無かったですね。
ユンケルと言われて思い出すのは、
テレビで野球のイチロー選手がユンケル専用のケースを作ってもらって持っていて、
一ケースに数本しか入らない本当にユンケルだけのケースがあって、
それが当時めっちゃ欲しくてたまらなくなった記憶があります。

その大人なイメージのユンケルが、
エナジードリンクになって、
飲みやすくて若者にも受け入れられやすいパッケージになって登場しました。

パッケージに「プレミアムアクティブドリンク」と書かれていて、
ユンケルの技術をこのスパークリングユンケルに注入してあるんじゃないかなと思います。

「スパークリングユンケルは、
エゾウコギエキスなど3種のハーブやローヤルゼリーを配合した、
カロリーゼロのプレミアムアクティブドリンクです。
リフレッシュしたいときや、
気分を盛り上げたいときなど、
さまざまなシーンでお飲みいただけます。」
(公式サイトより)

エナジードリンクっぽさが強いのは、
新しくリニューアルされたスパークリングユンケルですね。
スパークリングユンケルエナジー

スポンサードリンク

レビュー

グレープフルーツの香りがいい感じですね。

味はちょっと酸っぱい感じで、
甘さが控えめでさっぱりしています。
風味はほとんどグレープフルーツしか感じなかったです、
ライチフレーバーは気付かなかったです。

飲んでいる時に
香りの中に若干のユンケルっぽさを感じました、
これがライチフレーバーなのかな?
どこかで飲んだ味だなと思っていました、
それはウィダーインゼリーの水色の味に似ていますね。

酸っぱさとグレープフルーツの風味がマッチしていて、
飲んでいる時も飲み終わってもさっぱりしていて
他のエナジードリンクとはちょっと違うジャンルかなと思いました。
でも、美味しくてクセになる味でもあります。

そしてカロリーゼロは嬉しい所ですよね!

成分についてワンポイント

そして女性にも嬉しい、
コエンザイムQ10、ローヤルゼリー、ビタミンB6・B2などが
入っていますのでダイエット中の
エナジー&お肌が気になる時にもオススメです。

100mlあたりのカフェイン量は42mgと多めの配合で、ユンケルの技術が入っているので効果を実感しやすいかも!?

カフェインやカロリーなど

スパークリングユンケル栄養カフェイン量とカロリー
100mlあたりエネルギー0kcal
たんぱく質0g
脂質0g
糖質2.9g
ナトリウム20mg
カフェイン42mg

原材料・成分一覧

スパークリングユンケル原材料名
エリスリトール、香料(りんごを含む)、酸味料(クエン酸)、
pH調整剤(クエン酸Na)、カフェイン、甘味料(アセスルファムK)、
ガラナエキス、オタネニンジンエキス、エゾウコギエキス、
ナイアシン、ローヤルゼリーエキス、ショ糖、
コエンザイムQ10、V.B6、V.B2

販売場所

現在販売されていません。

購入場所は、
薬局などの方が置いてある所が多いようです、
そしてAmazonなどの通販サイトでも販売されています。
ぼくはAmazonでケース購入しました。

商品詳細情報

価格205円(税込)
容量190ml
販売開始日2013年
販売会社佐藤製薬株式会社NDK