どうも、エナジードリンク評論家の福田慎一郎です。

今回は
あの!シャークエナジードリンクのシュガーフリー版です!
海外では結構前から販売されていたのですが、
いよいよ日本上陸という感じですね。

パッケージは全体的に薄いブルーで、
缶の上部が赤くなっていて、
「ゼロカロリー/シュガーフリー」と書かれています。

スポンサードリンク

シャークシュガーフリーのレビュー

最初に飲んだ時に思ったのが、
「え!これ美味しい」
「ノンシュガーを感じさせないぞ!」
という感じでしたね。

これはお世辞抜きで本当に思いましたね。
砂糖が入っているシャークの味そのままという感じなんですよね、
ノンシュガーって基本美味しさを犠牲にしちゃうと思うんですが、
そんな雰囲気を感じさせない位でした。

まあ何度か飲んでいるうちに慣れてくるので、
人工甘味料の味がしっかりとわかってくると思うんですが、
ノンシュガータイプの中でも上位の美味しさだなと思いますね。

モンスターのゼロカロリーといい勝負してくれてます。
期待以上の仕上がりでした!(なんかスミマセン)

通常のシャークより、
シュガーフリーが好きになる人が多いかなと思いますね。

全然ケースで買ってもいいレベルですね。

冷蔵庫から出しておくと
表面が曇るんですがこれが好きです。

こんな時に飲みたい

ノンシュガーでゼロカロリーなので、
ダイエット中にピッタリなんですが、

ノンシュガーをそんなに感じさせないので、
「ノンシュガーのストレス」をそこまで受けること無いでしょう、
それが一番のメリットですね♪

これを飲んでいたら、
砂糖を欲する事が減るでしょう。(たぶん)

徹夜の時にエナジードリンクを飲む人もいると思うんですが、
そんな時にもピッタリです!

夜にとった余分なカロリーは、
お肉になってしまいますから、
それを予防する意味でも
「夜にはシャークシュガーフリー!」ですね。

成分についてワンポイント

シュガーやカロリーがゼロだけでなく、
保存料もゼロなので嬉しい人もいるんじゃないでしょうか。

クエン酸入っていますので疲労回復が期待できますし、

天然カフェイン、ガラナエキス、ビタミンB群が、
身体に優しくエナジーチャージをしてくれます。

【成分】カフェインやカロリーなど

100mlあたりエネルギー0kcal
たんぱく質0g
脂質0g
炭水化物0g
ナトリウム0mg
カフェイン32mg
ガラナエキス1.7mg
クエン酸0.8g(800mg)

原材料・成分一覧

シャークシュガーフリーの成分は、
意外とシンプルなんですね。

ガラナエキス、クエン酸、エリトリトール、
アセスルファムK、スクラロース、香料、
イノシトール、天然カフェイン、ナイアシンアミド、
ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、
ビタミンB12、キャラメル色素

シャークシュガーフリーの販売場所

シャークシュガーフリーはジワジワと販売場所が広がっているのですが、
関西のローソンではよく見かけるのですが、
それ以外では結構レアモノな存在になっています。

飲んでみたいなと思う人は、
近所に入荷するのを待つのもいいのですが、
いつになるかわからないと思うので、
ネット通販で購入するする方がいいでしょう。

この記事を書いている時点では、
Amazonではまだ販売されていませんでした。

シャークシュガーフリーの詳細情報

希望小売価格270円(税込)
容量250ml
販売開始日2016年12月29日
輸入会社(株)アンタレスコーポレーション
公式サイトSHARK ENERGY DRINK | シャークエナジードリンク

シャークエナジードリンクの事がもっと気になった方は、
まとめの記事を作ったのでよかったら見てみてくださいね♪

【保存版】シャークエナジードリンク総合まとめ