どうも、エナジードリンク評論家の福田慎一郎です。

今回はBEAST EYE(ビーストアイ)エナジードリンクです。

beast-eyeパッケージ

白いパッケージに目が赤く光るライオンのような黒い野獣が描かれています。

この「ビーストアイ」という名前には、
BEAST EYEを飲むことにより、
桁違いの早さと無敵な強さを併せ持つビースト(野獣)に変身して、
刺激を求めて激しく立ち向かっていくという意味を込めてあります。

バイク系のスポーツのスポンサーをされてたりしているので、
このような名前の意味になっているんでしょうね。

バイク前にビーストアイを飲んで、
ビーストになって勝利を掴む!
そんな感じのエナジードリンクです。

ビーストアイ
チャレンジスピリットをパワフルサポート
「ビーストアイ」はモータースポーツやエクストリーム系スポーツ等アクティブな
パフォーマンスを愛する熱いアスリートに向けて開発されました。
ここぞという時のチャレンジャーに気力・体力エナジーチャージ!
beast-eyeキャッチフレーズ

スポンサードリンク

レビュー

beast-eyeの色とレビュー

フタを開けた瞬間にフワッっとシソのようなの香りが来ました、
ちょっと懐かしい感じがする香りですね。

飲んでみるとやっぱり「しそ」だなと思いました。
国産のエナジードリンクなので、
日本の素材のしそを使ったフレーバーなのでしょうかね?

【追記】
しそフレーバーと思っていたのですが、
これはチェリーフレーバーとの事です。
ビーストアイさんから直接教えていただいた情報です汗

再度レビューしたいと思います(笑)

フタを開けた瞬間に強めのチェリー香りがしました、
アメリカのガムなどで使われているようなチェリーの香りですね。
アメリカンチェリー風味って感じかな!

コップに注ぐと、
炭酸がシュワシュワと他のエナジードリンクより強めに感じました。
コップを置いている机の表面へ結構飛んでいる位の強さでした。

味はアメリカンチェリーっぽく、
チェリーが強い風味がして
国産なのにアメリカのドリンクを飲んでいるような感覚がしました。

コップに注いだ時は炭酸が強いのかなと思ったんですが、
思ったよりは強くなくて微炭酸のちょい強めかな?って感じでした。

飲み終わった後にチェリーの風味が残って心地いい感じがしました。
エナジードリンクを飲んでいるという感じは控えめで、
チェリーの風味が強くでこれはこれで美味しいです。

実は一回目に飲んだ時は「イマイチだな」って思っていて、
飲み控えしていたのですが今回の本当のフレーバーを知ってから飲むと、
「お!いがいとイケるやん!」って思っちゃいました。

それなのでぼくのように、
一回飲んで飲み控えている方は
ぜひもう一度飲んでみてくださいませ。
意外とハマるかもですよ〜

エナジードリンク特有の風味が苦手な方や、
アメリカのドリンクが好きな方、
チェリーが好きな方や、
バイクに乗ったりされる方に
オススメ出来るエナジードリンクだなと思いました。

成分についてワンポイント

カフェインやカロリーなど

beast-eyeの栄養成分表示と原材料名
100mlあたりエネルギー52kcal
たんぱく質0g
脂質0g
炭水化物13g
ナトリウム0mg
カフェイン15mg
アルギニン53mg

原材料・成分一覧

果糖ぶどう糖液糖、ガラナエキス、マカエキス、ムイラプアマエキス末、
V.C、クエン酸、香料、アルギニン、カフェイン、イノシトール、
ナイアシン、着色料(黄4、青1)、パントテン酸Ca、
V.B6、B.B1、V.B2、葉酸、V.B12、

販売場所

ぼくはケースで購入しましたが、
店舗ですとドン・キホーテでよく見かけますね。

現在では販売が終了しています。

商品詳細情報

価格260円(税込)
容量250ml
販売開始日2012年
販売会社ギガッツ合同会社