どうも、エナジードリンク評論家の福田慎一郎です。

エナジードリンク評論家として活動してきていますが、ずっとエナジードリンクを飲んでいて変わった事をまとめていきたいと思います。

「エナジードリンクってなんだ?」と思っている人や、エナジードリンクに興味がある人に知って貰えたらうれしいです。

オレ頑張ってるぜ!(意識高い系)

スポンサーリンク

最初ぼくもこの「頑張ってるぜアピール」で飲んでいました。

エナジードリンクの成分とか効果とかは全然気になっていなくて、「味」が好きなので飲んでいました。

しかし、飲んでいると周りから「お!頑張ってるね!」「今日は残業かい?」のような感じで「エナジードリンクを飲んでいる人=頑張っている」というイメージがあるようで、エナジードリンクを飲んでいるぼくは「頑張っている人」というレッテルを貼られていました。それなので結構の確率で友達と合う前にエナジードリンクを買って行くようになりました。

そのおかげで「エナジードリンクの人」という感じになっていました。おかげで「自己顕示欲を満たされる」ようにもなりエナジードリンクは無くてはならない存在となりました。

最近よく使われている「意識高い系」を作れるアイテムでもありますね!

自分に合うエナジードリンクが見つかった

エナジードリンクって意外といっぱいあるんですよ、そして「味」というのもメーカーによって様々なんです。

王道の「The・エナジードリンク」のような味もあれば、ノンシュガータイプではエナジードリンク感が控えめになって飲みやすかったり、オレンジジュースのような味もあったり、オーガニックタイプもあったりと、本当に種類が豊富なんです。日本だけで3〜40種類ほどのエナジードリンクがあるんですよ。

一度飲んだだけなら「似てる味かな?」と思う時があったんですが、2回目飲むと「全然違った」という事もあって面白いんです。

色々飲んできたからこそ今では自分が好きなエナジードリンクというものがあります。自分の好きなエナジードリンク探しという楽しみもあっていいですね♪

エナジードリンク評論家福田の選ぶエナジードリンクランキング

「味」の違いを他の食品でも感じれる

エナジードリンクで味の変化を楽しんでいたんですが、その「味の違いを楽しむ」というのはエナジードリンク以外の食品でも同じだったんです。

お米でも食べていると全然違いますし、お肉なんかはめっちゃ違います。この違いを知ってからはご飯を食べる時も楽しみが増えましたね。「あのお店で食べた2000円のお肉と、このお店の3000円のお肉はどんな味の違いがあるんだろう?」そんな感じで日々の小さいワクワクが増えました♪

味に敏感になってきやすいという事でしょう。

眠気に強くなった

エナジードリンクが飲まれるシーンで一番多いのは「眠気を覚ましたい時」でしょう。

この飲むタイミングも調べてみたんですが眠気を感じる30分前に飲むと、ちょうどカフェインが作用して眠気覚まし効果が出てくるそうなんです。それなんでいつも眠くなるようなタイミングのちょっと前に飲み始めればバッチリです。

まあ、眠気が来てから飲んでも大丈夫なんですが、このちょっとしたコツを知っておくだけで、エナジードリンクパワーをしっかりと活かせるようになりますよ♪

朝からテンションUP

朝起きてからは眠いですよね。それが無くなりました。

眠い時にはエナジードリンクを飲む事で、朝から頭がしっかりと動き始める感じで午前中からフルで作業をしていけるようになります。冬なんかは寒いんでお腹を壊さないようにしてくださいw

徹夜にも強くなる

徹夜にもバッチリ強くなります!

徹夜になりそうな時には、冷蔵庫に冷やしておいたエナジードリンクを飲むのもいいんですが、近所のコンビニまで買いに行くのも散歩によって軽いリフレッシュも出来てGoodです!!

一気にクイって飲むんじゃなくて、チマチマと飲む方がカフェインの作用を継続させる事が出来るのでチマチマ作戦をおすすめします。そしてどっちかというと大容量のものがいいですね、ぬるくなっちゃう時があるんでそんな時には氷を入れたコップに注ぐと美味しさが戻ってきますよ♪

集中力がアップ

エナジードリンクを飲むと集中力がアップするんですよね。

入っている成分にも集中したりするものが入っているんですが、エナジードリンクを飲む事をルーティーンとしていく事によって、集中力をさらにあげる事が出来るんです。

ルーティーンというのは、思い込みの一種なんですが効果は絶大なんです。「エナジードリンクを飲んだら集中する」という事を繰り返していくうちに、「エナジードリンクを飲むと勝手に集中する」ようになってきます。頭が「エナジードリンクを飲むと集中する」と勝手に理解してくれるんです。

ちょっと前に流行ったラグビー日本代表の五郎丸さんの「五郎丸ポーズ」だったり、野球のイチロー選手の「打つ前に袖を上げる行為」がルーティーンと言われています。

普段から集中する時に飲んでルーティーンを作っておく事で、大切なタイミング(試験、会議、告白前、徹夜時など)にもエナジードリンクを飲めば集中出来るようになるんです。結構お手軽に集中出来るのでぼくみたいにに集中力が散漫するような人にはピッタリですw

体重が減る

これは理由がわかっていないんですが、集中して何かしているとご飯を食べる事を忘れてしまっている時があるんですよね。それくらい集中していてご飯を食べるよりも「作業を優先したい!」ってくらいになります。

エナジードリンクって大きいサイズを飲んでいたら結構な量入っているんでお腹も満たされるんですよね。それなんで無駄な間食が無くなります。

エナジードリンク評論家としてエナジードリンクをいっぱい(約700本)飲んで1年間過ごして来たんですが、なんと体重が減ってしまったんです。それなのでエナジードリンクを飲み過ぎたら太る訳じゃないかなと思うので安心してください。太るのが気になる人はノンシュガータイプを飲むようにしてください、ノンシュガータイプも最近では美味しいエナジードリンクが出てきていますよ。

まとめ

いかがでしたか?

エナジードリンクって何か頑張る時に飲むと思われがちなんですが、全然自分が飲みたい時に飲んでも大丈夫なんですよ。リラックスしたい時に飲むというのもありです。

そんな時には自分に合うエナジードリンクを見つけて飲むとより一層効果があるんでおすすめですよ♪