今回はライルガードの炭酸とカフェインが強めたタイプの「ジャングルマンX」のご紹介です。

このジャングルマンXはコンビニなどで販売されています。
500mlペットボトルで、パッケージはライフガードよりちょっと、シルバーが多い感じかな?雰囲気は似ていますね。

ジャングルマンXの特徴

  • ライフガードより味がサッパリとしている
  • カロリーは控えめ(1本飲んでも100kcal以下)
  • 炭酸が強めで喉に来る
  • マカやコエンザイムQ10などの成分も入っている

ジャングルマンXのパッケージ

スポンサーリンク

レビュー・感想

炭酸とカフェインが多いとの事だったので、ライフガードより濃い目の味なのかな?と思いながら一口飲んだらアレ?っと違和感。調べてみるとカロリーオフタイプで人工甘味料が使われていました、ライフガードよりちょっとあっさりな味です、それなので一口目にちょっと違和感を感じてしまいました。

ゼロカロリータイプ特有の人工甘味料の甘さですので、ライフガードが好きで飲んでいる方には物足りないなって思う事があるかもしれません。でも、その代わりといえるのか、炭酸がかなり強めですので、爽快感はかなり高いです。
コップに注いだら炭酸がコップの外にパチパチ飛んで行く感じでした。

でも、まるまる1本500mlを飲んでも100kcal以下なのでカロリーはそんな気にしなくて大丈夫ですね!その店ではかなりありがたい!

友達が近くにいたので飲んでもらった感想が、メローイエローっぽい感じの味でもあります。ぼくはこのメローイエローというものを飲んだ事が無かったので、似ているかわからなかったのです汗
調べてみたらコカコーラから販売されているシトラス系炭酸飲料で、結構流行った時があったようです。現在では楽天市場で販売されていました。

ジャングルマンXのレビュー

栄養&エナジー成分表示

一缶あたりのカフェイン量は40㎎、カロリー量は95kcal

ジャングルマンXのカフェイン量とカロリー量

原材料名

ジャングルマンXの原材料名

詳細など

  • 名前:ジャングルマンX
  • 価格(一本あたり):121円(税込み)
  • Amazon価格(一本あたり):98円 (23円お得)
  • 容量:500ml
  • 販売会社:チェリオ