どうも!エナジードリンク評論家の福田慎一郎です。
「エナジードリンクを効果的に飲むのってどのタイミング?」って思ったりしませんか?

少し知って意識するだけで、もうちょっとエナジードリンクを体感できるかなって思っています。
そんなタイミングを6つに分けて解説などを付けてまとめてみました。

多く質問を受けたりした事を中心に書いてみようと思います。
ここに書かれている事以外で、気になる事がありましたらTwitterや質問フォームよりどうそ。

エナジードリンクの解説

スポンサーリンク

効果的に飲むタイミング

エナジードリンクの成分

エナジードリンクというのは、レッドブルが創りだしたドリンクの一つです。
日本では清涼飲料水というジャンルに属している飲み物です。

この「エナジードリンク」というのは、何が入っていたらエナジードリンクなのかという定義のようなものは決まっていません。
それなのですが、ざっくりとした決まりのようなモノはあります。

エナジードリンクを調べる

成分的には

  • カフェインが入っている
  • アルギニンが入っている
  • 砂糖やブドウ糖が入っている
  • 微炭酸

という3つの点が多くのエナジードリンクで配合されています。中にはノンカフェインや無炭酸のやノンシュガーのモノもあったりしますので全部がこの4つに当てはまっている訳じゃありません。

このカフェイン、アルギニン、砂糖やブドウ糖による効果で元気になるような効果などが出てきているのです。

カフェインは「眠気が覚めるなどの覚醒」があり、
アルギニンは「血流を促進」、
砂糖やブドウ糖には「疲れを取る」作用があると言われています。

エナジードリンクの会社が、このエナジードリンクは「〇〇に効く」というと日本の薬事法という法律に触れてしまい、アウトとなりますので、言えないようです。
エナジードリンクが清涼飲料水ではなく、リポビタンDなどの指定医薬部外品だと効果や効能をうたう事が出来るんです

それなので、
この記事内ではエナジードリンクに配合されている成分の効果や効能のデータや、海外での実際にエナジードリンクを飲んで測定されたデータを元に書いていきます。

成分の解説

配合されている成分について詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

テスト勉強中の暗記力と集中力が上がる

勉強中

カフェインの作用として、
テスト勉強中の眠気覚ましとしてはもちろん、
計算力や記憶力が向上するんです。

この記憶力とは、歴史や数式や化学式などの丸暗記する事のピッタリとの事です。
学校での勉強は暗記系がほとんどだと思いますので、テスト勉強にエナジードリンクは必須ですね。

そしてそのまま好きなエナジードリンクを飲んで勉強するのもいいのですが、
レッドブルのポカリスエット割をすると、より長時間エナジーを感じて勉強する事が出来るようになりますよ。
参考:エネルギー切れを起こさないレッドブルの効果的な飲み方!ポカリ割り!

スポーツの前後でトレーニング効果が上がる

トレーニング中

スポーツの前にカフェインを摂取すると運動効果が向上するという実験データがありました。

ウエイトトレーニングの前にカフェインを摂ると筋力が向上させる。

179mgのカフェインを運動60分前に摂取し、
ベンチプレス、デットリフト、スクワットを限界まで行った実験で、
カフェインを摂った時の方が、限界までの回数が明らかに向上した。

これはスゴイですね。
エナジードリンクで限界突破されたようです。

100m走などでは、自分の限界速度が上がったりするんじゃないでしょうか?
飲み過ぎでお腹がチャポンチャポンにならないように、少量でカフェイン量が多いマッドクロックやレッドブルのミニ缶が良さそうですね。

体重1kg当たり6mgのカフェインを運動70分前に摂取し、
バスケット、サッカー、ラグビーに必要なダッシュを繰り返す持久力(間欠性持久力)のテストを実施。
すると、カフェインを摂った時の記録が16%も向上しました。

ぼくの場合は体重が65kgなので、390mgという事なんですね。
結構大量のカフェインなので、ドリンクではなく錠剤の方がいいのかなとも思いますね。

ここまでの効果がでなくても、限界に近いパフォーマンスは発揮出来るのではないでしょうか?

飲むタイミングは1時間前がわかりやすいですしオススメですね。

トレーニングや運動でパフォーマンスを発揮したい方には、
現役チャンピオンが作ったエスクプロージョンや、ブラックアウトゴッドカフェイン量が多くおすすめです。

ドライブ中の眠気対策

ドライブ中

ドライブ中の集中力を保つのは大変ですよね、特に渋滞での睡魔は大変です。

カフェインの覚醒効果(目を覚ますような効果)は、睡魔が来る前に摂取する方が効果的なので、長時間のドライブになりそうな時はエナジードリンクを準備しておきましょう。
そして、運転中や停車中に飲みやすくする為にストローを用意しておくと便利ですよ。

カフェインだけでは目覚めれない時などには、味にも刺激的な眠眠打破や強強打破を飲みましょう。

眠眠打破委員会の「眠眠打破委員会の本当に効くドライブ中の眠気解決法」では、
助手席の方が、運転手さんに考えるような解答をする質問を投げかけたり。

運転手が大好きな音楽をかけると目が覚めるみたいですよ。

それでもどうしてもダメな時は軽く仮眠を取って安全なドライブを心がけましょう。

朝・午前中

エナジードリンクは忙しい朝の朝食の代わりにもなるんです。
モンスターエナジーは特に、大容量で炭酸が入っているのでお腹も膨れますし、ちゃんとカロリーを摂取出来ますので、忙しくてご飯を食べられない朝にピッタリです。

何日かやってみたのですが、お昼までは全然お腹がもちました。

午前中の飲む時間帯は9時半〜11時半と13時が一番効果的です。
早く飲み過ぎると、眠気を覚まそうとするホルモンとカフェインが喧嘩しちゃうからのようです。

それなので、眠気を覚ますホルモンが下がってきたタイミングでの摂取の効果があがります。

13時に飲む理由は、
お昼ごはんを食べたあとは、睡魔がやってきますよね?
その睡魔をきにくくする目的があります。

学校や仕事中などの間や後

学校や仕事中などには、集中力は必要ですよね。
そんな時にはカフェインと砂糖(ブドウ糖)で集中力を上げましょう

脳の唯一のエネルギー源のブドウ糖を摂取する事で、
授業や、会議も眠気が来ず、しっかりと集中して乗り越える事が出来るようになります。

授業中には飲みづらいと思いますので、お昼休憩後などに飲むといいですね。

そして、
学校や仕事で、頭と体をいっぱい働かせた後は、
エナジードリンクで頭と、体を回復させましょう。

疲れた時って甘いものを食べたり、飲みたくなりますよね?
あの時は、かなり疲れている状態で、体が糖分を欲しているんです。

それなので、エナジードリンクの糖分で疲労を回復させちゃいましょう。
飲んだ後しばらくすると、疲れが回復している感覚になると思います。

クエン酸などの疲労を回復させる成分が入ったシャークエナジードリンクもありますので、疲れた時にはそんなエナジードリンクを飲むのもおすすめです。

夕方〜夜にかけて

あくびをする女性

カフェインが睡眠の質を下げる事があります。
それなので、睡眠の質を上げようとされている方は、夕方以降はエナジードリンクなどのカフェイン飲料を飲むのを控えた方がいいようです。

これは、ぼくのように常にエナジードリンクやコーヒーなどを飲んでいて、カフェインに対する耐性がある人でも同じく多少の影響を与えているようです。

ベストは寝る時間の10時間前からカフェインを摂取しない事です。
24時に寝る方は、お昼の14時以降は避けたほうがいいようです。

これは疲れた夕方に飲んで、疲労回復出来なくなってしまいますよね。
それなので、そんな時にはカフェインレスのエナジードリンクを飲むのがおすすですね。

寝る前にもカフェインレスのエナジードリンクが活躍してくれます。
しっかりと寝て、お昼にはカフェイン入のエナジードリンクを飲んでしっかりとメリハリを付けて働くのがいいんじゃないでしょうか。

ダイエット中の方には

ダイエット中

エナジードリンクを飲もうとする時に気になるのはもうひとつ
「太るんじゃないかな」って事ですよね?

ダイエット中や、減量中にはカロリーは気になる所。
実際に年間に700本エナジードリンクを飲んだぼくの体重は増えずに落ちました。
それなので、特に気にする必要は無いかなと思っています。

参考:エナジードリンクを飲み過ぎたら太るのか?1年間飲み続けた結果

でも、ちょっとでもカロリーを抑えたい時には、ゼロカロリータイプをおすすめします。