城北川のバス釣りポイント

寝屋川と大川(旧淀川)の間にある、城北川のバス釣りポイントです。

地図で見ると、実際は長い川なのですが見えているのは寝屋川側だけで、半分ほどは阪神高速12号守口線と被って見えづらいです。

城北川のバス釣りポイント

阪神高速下

 

阪神高速下は柱がずっとありポイントとなりますが、数が多いので何か他の条件と絡む所が狙い目です。

水色はよく言われるバスマジックリン色でした。

工場の温排水ポイント

寝屋川側は工場地帯の間に流れているので、工場からの排水があり臭い所や温かい所があります。

日新製糖今福工場から排出されており、冬に釣れると言われています。

大きい鯉もいるのでワームを使う時には注意が必要です、ほぼ上げられません。

砂糖工場の壁側から温排水が出ています。

川沿いを良く見てみると温排水が流れてボコボコとしています。

写真撮るタイミング難しくていい感じに見えません^^;

一箇所だけ丸く壁が塗れているところから温排水が流れてきています。

オテック(株)側からキャストする方が投げやすいのかなと思いました。

12月でも水温は18度あった

この日気温は最高9度で、城北ワンドが水温8度だったのですが。

温排水ポイントに直接温度計を落とすと18度くらいありました。

写真は気温が低くて急激に下がってシャッターチャンス逃してます^^;

温排水ポイントから10mくらい離れた場所でも10度位で暖かかったです。

城北川でバス釣りをする時の注意点

歩道から釣りをする事になるので通行人や自転車の方に注意してください。

あと足場が高いのでランディングネットは必須です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう