使用中のタックルはポイズンアドレナ+アンタレスとスピニング

ここでは今ぼくが使用中のタックル紹介をしていきます。

ぼくは陸っぱりがメインなので、バーサタイルのベイト1本での釣りが多く、スピニングは初めての場所でボウズ逃れに持っていくという感じです。

メインのベイトタックル

メインのベイトタックルで、10g〜40gほどのルアーを投げています。

意外と使い勝手がよく、これ1本で色々な釣りが出来るので気に入っています。

ベイトロッド:ポイズンアドレナ172MH(シマノ)

前モデルのポイズンアドレナです。元モデルなら173MHがほぼ同じ感じですね。

ベイトロッド1本で陸っぱりするならこれで満足しています♪

初期モデルのジャッカルポイズンを使っていたのですが、1pグラスロッドなので買い替えましたw

長さが189cmあるので、ロングキャストがしやすく、遠くを狙いたい時にも役立ちます。

40g程のルアーはロッド全体に重さを乗せて投げれば問題なく使えています。

デメリットは、10g以下のルアーで重心移動が無いモノは、ロッドがしなりづらく、ちょっと投げづらいかなという感じがします。

そして、20cmほどの小バスがかかったら弾いてバレてしまう事が多いです。

ベイトリール:アンタレス(シマノ)

アンタレスの初期モデルです。

シマノ製は持ちがよく購入から15年ほど経っているんですが、現役で使えています。

全然不満も無くローギアで巻物が多いぼくには使いやすく、アドレナとの相性も良いので気に入っています。

デメリットはルアー回収時にローギアが若干気になるくらいです。

ガタが来たらアンタレスDCを買おうかなと思っています♪

ラインはフロロ16ポンド

ラインはフロロ16ポンドをメインに、今色々なメーカーのものを試しています。

1日1ロッドの日が多く、高いラインだと1日で劣化してしまうので、安いラインを毎回巻きかえる使い方をしています。

スピニングタックル

ほとんど使わないのですが、フォロー用としてワームを使う時用に準備しました。

海でも使えたらなと思ったので、気持ち万能で使えるようにセッティングしています。

スピニングロッド:ゾディアス264L(シマノ)

シマノのゾディアスは様々なバーサタイルロッドを出していて、その中で選んだのが264Lです。

1万円ほどというコスパも選んだポイントです。

3gの軽いワーム等から小型ルアー(10g前後)まで使えるバーサタイル仕様となっています。

L(ライト)なので軽いルアーが投げやすく飛びますし、小バスが来てもしっかりと曲がってくれるので楽しめます♪

スピニングリール:ナスキー C2000S(シマノ)

こちらも万能につかえて、最低限欲しい機能があるナスキーC2000Sを使っています。

6000円ほどとコスパがよく、得に問題なく使えるので満足しています。

あと、ブラックにゴールドだったのが好きで最終決定しましたw

ネコリグでネチネチしてる時や、ファイト中にハイギアだったらよかったかもなーっと思ったりする時はあります。

ラインはよつあみのPE G-soul X8

よつあみのG-soul X8(16lb)が一番評判ががよく、150mで2回分あるのでコスパも十分良いので使っています。

ラインでのトラブルは一切無く、丈夫なので根掛かりした時が若干怖いくらいですねw ルアーはフックが曲がって回収されるのでロスト数は少ないです。

16ポンドの丈夫さがあるので、デカバスとのファイトになったとしても十分戦ってくれると思っています。

PEの中では太い気がしますが、太いと思った事はありません。

リーダーにはシーガーグランドマックスの3号(16lb)を使っています。

根掛かり時には連結部分で切れるので、相性は良いんだと思います、2号くらいでもいいかな?とも思いはじめています。

まとめ

もっとロッドが欲しいなーと思うんですが、陸っぱりだとランガンがしづらくなるので、今の所このバーサタイルロッド2本だけとなっています。

もしかしたら、軽めのを使えるベイトタックルを買うかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう