春の淀川城北ワンドで自己記録更新41cmバスキャッチ♪

ずっと城北ワンドに通っていましたが全然釣れず。

城北ワンドでスポーニング準備をする見えバスを、狙って釣る人は増えて来て、毎日デカバスが上がっている状況でした。

城北ワンドは管理釣り場状態

城北ワンドの3番は管理釣り場状態で、5mおきに人が並ぶような状態。

ヘラ師の足元にビックベイトを投げる人もいるくらい、なんか恐ろしいフィールドとなっていました。

ぼく的にはネストで釣るのはちょっと違う気がするので、城北ワンドは朝イチにクランクで流して釣れたらいいなという程度でした。

毛馬クリークでバスの回遊を発見

毛馬クリークはスポーニングというよりも、回遊している魚が多いんかな?と思ってチェックしていると、

見えバスを発見出来ました、ネコリグを投げたんですがガン無視されて、その後ベイトを元気に追っていました。

ミミズじゃなくてベイトフィッシュを探してたんかなと。

同じポイントに回遊し戻ってきていたので、そのあたりでもしかしたら産卵か、ゆっくりできる場所があるのかもしれません。

天王寺ぶんぶんでベイトフィッシュ調達

 

装備不足を感じたので、天王寺ぶんぶんで不足してるルアーを購入してきました。

・OSP ワーム
・フラッシュJ 3インチ

ミミズと小魚です。

後日毛混クリークの見えバスにリベンジ

リベンジしようと思っていたんですが、バスの居場所が変わってしまっていました^^;

そして風が強くなってきて、水に濁りが入っているので、光量が少ないので見えバスを探すのも大変です。

毛混クリークは諦めて本流へ。

城北ワンド本流側でヒット

キレイな水を探して本流側へ行きました。

浅い所に居そうな気がしたので、エバーグリーンのジャックハンマーのホワイトに、TTシャッドを付けた清水盛三さん仕様でテンポよく探していました。

本流側は水がキレイなので、何度か見えバスを見たりしたんですが、やる気を出してくれません。

やっぱり見えないバスが口を使いやすいんだろう、ぼくにはそういう魚が合っていると思って、

本流側の木が沈んでいるゾーンにキャストしたらヒット!引きが強くてドラグが空回り(ちゃんと閉めてなかった)

慌ててドラグを閉めてスイープフッキングしファイト!

顔が見えた時に50UPキタ!!って思ってドキドキです。

ヘラ台の角にラインが当たり擦れながらも、どうにかキャッチできました。

 

ん?サイズがおかしい?測ってみると41cmでした、体高がヤバイんで50アップに見えちゃっていたようですw

 

淀川にしちゃ小さい方なんですが、淀川の自己記録が35cmから41cmにアップしたので、ぼく的にはかなり満足な1日となりました♪

同じバスを探し求め

昼前に釣れたんで同じパターンを求め、本流側をメインでキャストを繰り返していったんですが、残念ながら大きめの見えバスとしか出会えませんでした。

今後も小刻みに楽しみながら淀川の自己記録を更新していきたいなと思います♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう