2017年11月1日淀川城北ワンド&毛馬クリークで初バスゲット

どうも、福田です。

先週も来たんですがボロカスに負けの釣りをしてしまっていて、早く淀川へリベンジがしたい!とずっと思っていました。

昨日「明日行くぞ!」と思ってから、作業しつつYouTubeで「淀川城北ワンドの釣り動画」を流していましたw イメージトレーニングですね、釣り方を観るっていうか「本当に釣れるんだ」という確信が欲しかったのでその為に流してましたw

始発に間に合うように家を出たんですが、駅に着いたタイミングで始発が出ちゃいました^^;w

無事到着すると、先週より同じ時間なのにちょっと暗めでマズメ感が出ていました。

 

今日もレッドブルを飲みつつタックルセッティングを済ませました、今日はバイブレーションXのマットタイガーで探っていく予定です。

 

もう既にバス釣りされていた方が居て、話しかけようかなとした瞬間にヒット!!しかし掛かりが悪くバラし、、、軽くお話している時にぼくはちゃんとチェックしました「シャロークランクのシルバーブルーでそんな遠くに投げて無い」という事を!!

城北ワンドを順番にバイブレーションXで流していっているんですが、結構藻が引っかかってしまって面倒。

藻が引っかかって手元にバイブレーションが来なくなってから、パン!とロッドで藻を取り去ろうとするんですが藻が中々切れず、そのまま藻が着いたまま巻き取りきってから、再度投げるという事を繰り返していました。

やっぱりバイブレーションXだと効率が落ちてしまう!と思ったんでさっきのお兄さんのマネをしてワイルドハンチSRキンクロを選択!お兄さんと同じようなナチュラルカラーもあったんですが、どっちかというとマディーウォーターなんでキンクロを選びました。

ワイルドハンチでブルブルと振動を感じるギリギリの遅さで巻き取って、藻が絡めばパン!とすればカンタンに切れるんでそれを繰り返していきました。

するとアシ付近を流した1発目でアタリが!!でもびっくりして合わせが遅くて乗せられなかったです、、、久しぶりのバスなので許してくださいw

(後から思えば再度同じ投げ方をすれば、また喰ってくれる可能性あったのにスピナーベイトに変更しちゃった、、、)

Dゾーンの1/2オンスのシルバーブレードナチュラルカラーを使って、ガガーリングしつつ良さそうなポイントでは中層引きって感じでやっていきました。

1時間ほど経過した時に毛馬クリーク中盤あたりでグイッっという引きがあったんで合わせたんですがスっぽぬけ。多分ブレードの方食べたのかも。

今日は光を反射するものが良い!?

Dゾーンの方が対岸ギリギリに投げて巻くってのはやりやすかったんですが、ワイルドハンチのキンクロに切り替えて、ボトムノックするように切り替えてみました。浮いてるバス居ないかなと思って。

毛馬クリーク抜けたあたりでしっかりとボトムノックして底から離れた瞬間に左から右へとバーっと奪い去るようなアタリ!!足元にはアシがあったんで切れ目からごぼう抜きでゲット!

 

 

やっぱバスは沈んでいてエサが通るのを待っていたのかなと予想、しっかりとフックがかかってくれてますね。

 

めっちゃナイスバディーなバスですね、サイズは33cmと小さいんですがぼくの淀川の初バスです♪しかも、狙った釣ったバス!この価値はデカイです!

 

川底のど真ん中じゃなくて、ちょっとサイド側の流れが緩やかな所に居る?と思ったんで、しっかりと底を取りつつ投げ続けました。

しかし釣り人がどんどん増えてしまって、プレッシャーがかかったり投げたい所に投げげられない!

バスの居場所はわかっているはず、あとはどうやって食わせるか、ワイルドハンチじゃないのか!?と疑問をいだきつつ、ワイルドハンチをメインで使ってフォローでスピナーベイトとフロッグ使ってラン&ガンを続けました。

12時過ぎてきたのでそろそろ帰る事も考えないとなと思って、城北ワンドの1番の方に向かいつつやっていきました。

15時頃に城北ワンドでみんながワームでネチネチ、フナ職人さんがいる中ワイルドハンチでまたもや奪い去るようなヒット!(ちょっとドヤってしまいそうでしたw)

サイズは小さいんで測ってませんが、しっかりしたサイズ感!

 

今日の釣りまとめ

今日のパターン的にバスがいる場所にワイルドハンチのアピール力で寄せて、キンクロの反射喰いっていうのがハマったのかな?っていう感じでした。

釣果は33cmと30弱の2匹で、アタリが3回でした。

もうちょっと集中して取りこぼしを減らさないとですね、次から気をつけます!

あー楽しかった♪♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう