おすすめの2ピースバスロッドのランキング

今ワンピースロッドを持っているんですが、電車移動時に持ち運べはするんですが、結構気を使ったり通勤ラッシュをさけたりと結構大変なんですよね。

それなので2ピースロッドでちゃんと1ピースに負けない性能がある商品を探した時に、実際にぼくが比較検討した情報をまとめていきます。

2ピースバスロッドのメリット

2ピースロッドのメリットはやっぱり持ち運びの便利さですよね。

自転車や電車での持ち運びを考えたら2ピースロッドがおすすめとなります。

2ピースロッドのデメリット

2ピースロッドにもデメリットがあります。

同じタイプの1ピースロッドに比べ、重く、感度が悪く、アクションしずらい、というのが一般的なデメリットと言われています。

しかし、最近ではロッド製造技術の向上によりこのデメリットが低くなっていっています。

性能重視ならワールドシャウラ

 

村田基さんが世界で戦う為のロッドとして開発された、シマノの技術の結晶のワールドシャウラです。

スパイラルXとハイパワーXとを使用してあり、ネジレと曲がりをしっかり補強しキャストとファイトの両立がされています。

バスフィッシングはもちろんですが、ソルトウォーターや海外の大物にも挑めるような高性能のロッドです。

ワールドシャウラには2ピースのみで、その理由は海外でも持ち運びしやすいようにとのことです。

海外の大物にも挑めるというのはセールストークではなく実際にこのように釣られています。

 

シャウラの原点である「1652R-2」は万能のバーサタイルロッドです。

【スペック】ワールドシャウラ 1652R-2

  • 全長:1.98m
  • 仕舞寸:130cm
  • 重量:125g
  • 適合ルーアウエイト:7〜25g
  • 適合ナイロンライン:12〜22ポンド
  • 定価69000円

コスパと性能ならポイズンアドレナ

 

ポイズンシリーズで唯一2ピースのアドレナです、リニューアルされ感度が向上したニューアドレナです。

ポイズンアドレナをただただ2ピースにするのではなくて、2ピースならではのコダワリを持って作られています。

2ピースロッドは先側を柔らかくしなやかに、グリップ側をトルクフルに作ってあります。

それなのでアドレナの1ピースと、アドレナの2ピースは別物と思ってもらっていいくらいの仕上がりとなっています。

性能はアドレナの血を受け継ぎつつも、価格は控えめなシリーズです。

ポイズンアドレナ1610-2がバーサタイルロッドとなっています。

ルアーウエイトを見ればわかると思うんですが、かなり幅広い釣りが出来るロッドとなっています。

【スペック】ポイズンアドレナ1610M-2

1本で様々な釣りが出来るバーサタイルロッドが1610Mです、リニューアル前モデルもこれが一番人気だったようです!

  • 全長:2.08m
  • 仕舞寸:106.5cm
  • 重量:107g
  • 適合ルーアウエイト:7~21g
  • 適合ライン:8~16ポンド
  • 定価36500円

【スペック】ポイズンアドレナ172H-2

重めのルアー中心&大遠投もするならパワーバーサタイルの172Hがおすすめ。

  • 全長:2.18m
  • 仕舞寸:111.5cm
  • 重量:117g
  • 適合ルーアウエイト:12~42g
  • 適合ライン:12~25ポンド
  • 定価40000円

アブガルシア ホーネットスティンガープラス

コスパも性能も、アブガルシアのロゴも良いのがこの「ホーネットスティンガープラス」です。

低価格なのですがブランクスにナノカーボン素材を採用されており、「軽く、強く、感度が良い」ロッドとなっています。

その中でバーサタイルなのが、HSPC-662M MGSで、巻物からワームまでオールラウンドなモデルです。

【スペック】ホーネットスティンガープラスHSPC-662M MGS

  • 全長:1.98m
  • 仕舞寸:102.4m
  • 重量:120g
  • 適合ルーアウエイト:3/16~3/4
  • 適合ナイロンライン:8~20
  • 定価19800円

コスパ重視しつつ性能も欲しいならゾディアス

 

コスパを重視しつつちゃんと性能も欲しいならゾディアスです。

日本とアメリカのテストによりバーサタイルロッドとして磨き上げられました。

ゾディアス166ML-2がバーサタイルロッドです。

【スペック】ゾディアス166ML-2

  • 全長:1.98m
  • 仕舞寸:130cm
  • 重量:107g
  • 適合ルーアウエイト:5~15g
  • 適合ナイロンライン:8~16ポンド

まとめ バス用2ピースロッド

ほぼシマノの2ピースロッドになりました。

理由はシマノのロッド製造技術の性能が上がって、同価格でもシマノの方が性能が良いかなと思うからです。

シマノ派、ダイワ派があると思うんですが、性能とコスパで考えたらこのような結果となりました。

ぼくが選んだのはポイズンアドレナ172MH-2

最終的にぼくが選んだのはポイズンアドレナ172MH-2です。(前モデルなので現在同じ商品はありません)

ワールドシャウラは性能が高いのはわかるんですがちょっと値段が高いかな?と思いました。

ポイズンシリーズは高性能ですし、ポイズンアドレナ172MH-2にはスパイラルXが入っていて、キャスト時に根ずれず正確なキャストが可能で、性能も十二分にあるとわかったからです。

現在発売されているので近いのは、ポイズンアドレナ172H-2ですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう