夏のメンズ用UVカットアームカバーの選び方

夏の日焼け対策として使えるアームカバーの選び方と、おすすめのアームカバーです。

メンズ用アームカバーの選び方

UVカット素材で日焼け対策

夏に使うなら日焼け対策だと思うので、UVカット素材は必須です。

同じUVカット素材を使っている場合は、ホワイトよりブラックの方がカット率が高いです。

カラーはオシャレさを重視してもOK

カラーはホワイトよりはブラックが良いんですが、ブラックだと日中や炎天下だとめっちゃ暑くなります。

完璧にUVカットしたいならブラックがいいんですが、ホワイトの方が快適に過ごせるようになります。グレーとかでもいいですね。

カラーはオシャレさ重視で選んでもらってOKです。

スポーツやランニングで使える柔軟性

腕の曲げ伸ばしする事って多いと思うんです。

それなので曲げ伸ばしがしやすい素材が、スポーツ中にアームカバーの違和感を感じずプレイ出来るでしょう。

速乾性(できれば冷感素材)

夏に使うんで汗をかきやすくなります、それなので速乾性は欲しいですね。できれば汗と反応してヒンヤリ感じる冷感素材を使ってあるといいですね。

手の甲をカバーするかしないか

アームカバーには2種類あって、腕だけタイプと、手の甲までのタイプがあります。

真夏の紫外線が強い時だと、腕は日焼けせず、手の甲だけ日焼けして、くっきりと境界線が出来てしまいます。

 

それなので手の甲まである方が、日焼け対策としては良いと思います。袖に親指を通すだけなので、手軽です。

手の甲の日焼け対策で、フィッシンググローブも使ってみたんですが、手の甲までのアームカバーで落ち着きました。

おすすめメンズ用UVカット付きアームカバー

サイズは上腕部(二の腕)の周囲のサイズで、ダボダボよりはピチッとめで選ぶのがいいでしょう。

モンベル「クールアームカバー」

通気性と優れた吸水速乾性を備えたウイックロン®クールが使われていて、炎天下で使っていてもそこまで暑さを感じませんでした。消臭機能付きです。

手の甲までのタイプはレディース用のみです。

  • 価格:1500円前後
  • カラー:ブラック、グレー、カーネーションピンク、ライトライム
  • Sサイズ:22~26cm
  • Mサイズ:26~30cm
  • Lサイズ:30~34cm

アンダーアーマー「ヒートギア アームスリーブ」

日焼け対策というより、スポーツ時のパフォーマンスを発揮するアームカバーという感じです。4方向へのストレッチ性に優れて、動きがスムーズです。

「ヒートギア」は猛暑日にも耐えられるように作られている商品ということです。汗を吸収し発散し、抗菌防臭機能が付いています。

細めでタイトななアームカバーで、周囲サイズが不明です。

  • 価格:3000円前後
  • カラー:ブラック、ネイビー、ピンク、ホワイト
  • SM(Sサイズ):20cm
  • MD(Mサイズ):23cm
  • LG(Lサイズ):24cm

CW-X「アームカバー」

こちらはレディースなんですが、細身の方はサイズが合えばシンプルでいいなと思います。Amazonレビューも高評価です。

吸汗速乾、抗菌防臭機能付きです。

手の甲までカバーされています。

  • 価格:2000円前後
  • カラー:ホワイト、ブラック
  • Sサイズ:23〜25cm
  • Mサイズ:25〜27cm
  • Lサイズ:27〜29cm
CW-Xアームカバー
CW-X(シーダブリューエックス)

おたふく手袋「ストレッチアームカバー」

機能充実でコスパが良い商品です。

UVカット、ストレッチ素材、冷感素材X-COOL、吸汗速乾素材となっています。

  • 価格:650円前後
  • カラー、ブラック、ホワイト、グレー、ネイビー、グリーン、ブルー、迷彩
  • フリーサイズ

エジンド「アームカバー」

あまり聞かないメーカー名ですが、Amazonの口コミ評判が良いアームカバーです。

UVカット、吸汗速乾、冷感素材、伸縮性ありのスパンデックス採用。

普段のサイズ感と違うので、ちゃんと測って買わないとズレ落ちます。

  • 価格:1280円前後
  • カラー:手の甲までタイプはブラックのみ
  • Sサイズ:23-28cm
  • Mサイズ:28-36cm
  • Lサイズ:34-44cm

まとめ

あなたにピッタリなアームカバーをみつけて、快適に夏を過ごしていきましょう♪

全身日焼け対策はこちらでまとめています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう