今回は湘南で生まれた「湘南ゴールドエナジードリンク」のプロデュースに参加させていただきました。

今回はその裏話から成分についての解説などを中心的にしていこうかなと思います。

th_DSC03168

スポンサーリンク

プロデュースの裏話

最初プロデュースの依頼を頂いてビックリしました。ずっと前から自分のエナジードリンクを作りたいなーって夢のように思っていました。一時期本当に作ってみようかなと思って色々なメーカーに問い合わせしたり成分はどこまで入れることが出来るのか?などという質問をしたりしてあとは知名度とお金さえあれば作ってしまっていたレベルまで考えていましたw

今回はプロデュースという事で、ぼくのエナジードリンクって訳じゃないんですが、同じように思っています。今後も色々な人に飲まれていったらいいなーって思っています。

2015年11月に、ご当地商品などをプロデュースされているUMEMARU Inc.の守屋祐一さんに話をいただき。そこから湘南ゴールドの収穫時期まで待ってちょうど収穫時期に神奈川県の湘南ゴールドの畑まで行ってその場で取って食べました。湘南ゴールドって「みかん」なのですが、「みかん」とはまたちょっと違うなっていう感じがしました。酸味と甘さがほどよくて「パイン」と「みかん」の中間的な存在かな。

th_IMG_2338
(湘南ゴールド畑です)

th_IMG_2341
(以前のパッケージイメージです)

畑の後は日本でも最大級なんじゃないかと思われる「みかん専門の研究機関」へ行ってきました。そこでラーメンズの小林健太郎さん似の研究者さんに色々とお話を聞いてきました。

th_IMG_2342
(湘南ゴールドの原木です)

th_IMG_2375
(原木と福田、若干ハゲてるw)

そのケンコバさんからは、
みかんの繁殖の事、みかんの病気の事、収穫後に熟成させる事で味が濃縮される事、大きいミカンより小さいミカンの方が味が濃くて美味しい事、大きいミカンはあっさりとしてるから逆にそれもいいという事、接ぎ木をして原木から離れれば離れるほどトゲが無くなる事、デコポンの本物と偽物の見分け方、新しいみかんを発見する時には「いつもと違う」ミカンの枝を持ってきてもらって違う理由を調べているという事、みかんは植えてから5年は時間がかかり結果はそれからという事、ここで言ったら担当さんに怒られる事などを教えていただきました。

気づいたら2時間近くみかん畑で話を聞いていたのですが、「たかがみかん」と思っている人はみかんの奥深さを知ると面白いですよ〜!また機会があったらケンコバさんに話を聞いてみたい位ですもん。

スポンサーリンク

入っている幻の果実湘南ゴールドとは?

神奈川県の特産のみかん「湘南ゴールド」とは、神奈川県を盛り上げる為に改良を重ね続けて作られた新しい種類のみかんなのです。(厳密にミカン科の柑橘)実際食べてみるとわかるのですが、いつもこたつの上に置いて食べているみかんは「温州みかん」という種類なんです。(新しいモンスターカオスに入っているヤツ)その温州みかんから派生したものなのですが、全然違って湘南ゴールド自体小さいのですがその小さい中にギュッと濃縮されている感じで甘さと酸味が程よくあり、湘南ゴールド畑で取って食べたのですが美味しかったです。

スクリーンショット 2016-05-25 9.20.21
(温州みかんの検索結果)

この湘南ゴールドを作ったのは「みかん博士」と呼ばれる真子正史さんが作られたそうで、今回話をいただいた守屋さんはその最後のお弟子さんという事もあり使用する事が出来たのでしょう。

湘南ゴールド自体は今までに色々と製品化されてきているのです。その多くはお菓子でちょっと前には「ランチパック」にもなっていましたね。

香りが強いのは皮で食品には入れやすいのですが、飲料に皮を入れるのはちょっと厳しかったそうです。それなので今回エナジードリンクとして湘南ゴールドの香りを出来る最大限までに出してもらうように、打ち合わせの時に飲料メーカーにもお願いしました。

レビュー

th_DSC03176

実は味の方向性のチェックには参加させてもらって色々と意見させてもらったのですが、味の最終決定の時には参加出来なかったので本物の湘南ゴールドエナジーを飲むのは今回が初めてなんですよね。それなのでぼくもみんなと同じようにワクワクしています♪

色はレッドブルなどよくある色よりもちょっとだけ薄いかな?って感じですね。一応黄金色って事になっています!

香りは湘南ゴールドの甘い香りがフワっと香ってきて。飲んでみると「おお!」っと最初なりました、表現が難しいような味かなと思ってしまいました。最初に湘南ゴールドの「酸味」と「甘さ」が来てそのあとに「ラムネ」のような甘さがやってきますがこれは湘南ゴールドの苦味なのかな?

そして、全体的な味はエナジードリンクっぽさとデカビタっぽさの中間的な存在というような感じといったらわかりやすいかな?湘南ゴールド果汁のフルーティーさがありつつ、エナジードリンクっぽいケミカルさが少しあり新しいゾーンのエナジードリンクになっているかなと思います。

エナジードリンクが好きな人にも、エナジードリンクが苦手な人にも飲みやすいかなと思います。

方向性のチェックの時のような感じで進んでくれていてよかったです^^

あとパッケージをよく見てみると「富士山」がいるのです。よく見ないとわからないと思いますが
th_DSC03174

成分の特長

th_スクリーンショット 2016-05-25 8.40.11

エネルギー50kcal、たんぱく質0.3g、脂質0g、炭水化物12.3g
ナトリウム58mg、ナイアシン3mg、ビタミンB2 0.09mg、ビタミンB6 2mg、
ビタミンB12 2μg、パントテン酸2mg、アルギニン120mg

カロリーは1本あたり125cal

カフェイン量と1日何本まで飲んでも大丈夫?

清涼飲料水なので安全な飲み物なのですが、カフェインがコーヒーと同じ位配合されているので、成人では一日に400mgまでなら健康に問題が無いとされています。

カフェインが100mlあたり80mg配合なので、
1缶にmg入っています。それなので、1日に5本まで。

原材料・成分一覧

th_スクリーンショット 2016-05-25 8.39.49

糖類(果糖ぶどう糖液糖、ぶどう糖)、湘南ゴールド果汁(神奈川県産)、酸味料
香料、アルギニン、カフェイン、カラメル色素、イノシトール、ニコチン酸アミド
パントテン酸Ca、ビタミンB6、調味料(アミノ酸)、ビタミンB2、ビタミンB12

商品詳細情報

購入方法

th_DSC03173
公式サイトから購入すると「ステッカー」や「Tシャツ」などプレゼントされます

このシール貼っても剥がれてきたりしない丈夫な素材タイプになってるんです!それなのでノートパソコンはもちろんバイクや車などに貼ってもバッチリ耐えてくれますよ。

>>湘南ゴールドエナジー公式通販サイト<<

関東でも販売店舗が広がっていっています、こちらの公式Twitterで販売情報などをツイートしていますので気になる方はフォローしてチェックしてくださいね♪