どうも、エナジードリンク評論家の福田慎一郎です。

今日はエナジードリンク評論家になるキッカケや、エナジードリンク評論家になってからの事などを書いていきます。それなのでもし興味があれば読んでみてください^^

ちょっと時系列がズレているかもしれないのですがご了承ください。

スポンサードリンク

エナジードリンク評論家になるキッカケ

このエナジードリンクサイトを作る前は、iPhoneアプリを開発しようとしたんですが難しかったんですが頑張って作ってAppleに申請を出したら「何の役にたつかわからない」という理由でAppStoreに出てくる事はありませんでした。もうそこで挫折しました。

好きだったゲーム攻略ブログを開始していっぱいの人が見に来てくれるブログにはなったんですが楽しさはあんまり無かったんですよね。ブログでのお小遣いがあったのでそのお金をパズドラに6万円程使ったんですが赤字でしたよね。

でも、色々とやってみてて思ったのは「自分が作ったものが評価されると嬉しい」という事でした。何か作る(創る?)ような事を今後していきたいなというのは思っていたので、大きい挫折はせずに模索し続けていました。

イケダハヤトさんとの出会い

ブロガーで有名な「イケダハヤトさん」がTwitterで、「ネットでの稼ぎ方の相談を受けるよ」みたいな事をつぶやかれていたので、さっそくお願いしてみました。するとすぐにOKをもらえて後日Skypeで相談する事になりました。

イケダハヤトさんと話しをしていると「好きな事をブログにすると良いよ」と言われて、ぼくが好きな事を何個かあげていっている中に「エナジードリンク」がありました。「エナジードリンクいいじゃないですか!」「アイスクリーム評論家さんもいますし」のような話しになり、アイスクリーム評論家の福留さんの事を色々と教えてもらいました。

実際「アイスクリーム評論家」として好きな事を仕事として活動されていたので、ぼくも真似して「エナジードリンク評論家」になってしまおう!という事になりました。

  • 好きなエナジードリンクでサイト作ったら面白いんじゃないか?
  • 肩書が「エナジードリンク評論家」って面白いんじゃないか?
  • ニーズもあるので喜んでくれる人も結構いるんじゃないいか?

と早くサイトを作りたいという思いで、イケダハヤトさんとのSkype相談は終了しました。

後日イケダハヤトさんがブログで応援してくれる記事を書いてくれました♪

ブログ「エナジードリンク評論家」は、その名の通り、エナジードリンクを淡々と評論していくブログ。それはもう淡々と、エナジードリンクのレビューが掲載されていっております。毎日毎日、エナジードリンクについて書いてます。ヤバい。

特に笑ったのは「エナジードリンクの飲み過ぎで心臓バクバクになったのでレッドブルに電話してみた!」という記事。命の危険を冒してまでもエナジードリンクを飲みつづける福田さんに拍手。淡々と更新していけば、アイスマン福留のような存在になっていくのではないかと想像します

それから「アイスマン福留のコンビニアイスマニア」サイトを色々と見て、自分でブログを作ってエナジードリンクのレビュー記事などを書いていきました。

スポンサードリンク

2013年8月エナジードリンク評論家誕生

とにかくエナジードリンクの記事をいっぱい書いていく事が大切なんだろうなと思ったので、サイトがオープンしてからはコツコツと記事を書いていっていました。

もう毎日絶対に1記事は書く!というマイルールを作って書いていましたね。もうすべての事が「エナジードリンクに関わるんじゃないか」という目で見ていましたね。(いま見ると文章が下手くそで修正しましたw)

アイスクリーム評論家サイトは「アイスクリーム」と検索すると、1番目に出てくるんですが、ぼくもそれをやってみたいなと思っていたら、おそらく1年ほど更新を続けていたら「エナジードリンク」と検索したら2番目にサイトが表示されるようになって、めっちゃ嬉しかったです。ちゃんと客観的にサイトが評価されていると実感しました。

黒歴史ユーチューバーを目指す

「ユーチューバーが来るぞ!」という話が上がったりしていたんで、ぼくもエナジードリンク評論家としてチャンネルを開設しました。

最初は「真顔でレビューされても面白くない」「誰が見るの?」と言われたので、面白くしようと思って考えた結果「アフロを被って真顔でエナジードリンクのレビュー」という謎な動画をYouTubeにUPしたりしていました。

削除しようとは思ったんですが、失敗を忘れない為にアフロ動画等は残しています。もしその動画を見てもぼくに感想など言って来ないでください。(スルーしますw)

シャークアンバサダーに任命

シャークエナジードリンクがシャークの広報大使として「シャークアンバサダー」という活動をされています。

そのシャークアンバサダーにぼくが任命されちゃいました。そこから「シャークの輸入会社のアンタレスコーポレーション」へ遊びに行ったりしてきました。

シャークのiPhoneケース販売で失敗

シャークのロゴの使用許可を公式に頂いたので、シャークのiPhoneケースを作る事になりました。

友達にスマホケースを作っている人が居たので、連日遊びに行ってケースデザインや印刷方法などを改良して製品化して、シャーク本社に許可を再度取って販売する事が出来ました。

有名な通販サイトに掲載依頼を出したり、自分でも販売出来るようにやってみたんですが全然売れなかったです。デザイン的にはめっちゃ良いと思っていたんですが安いスマホケースが多いので買われなかったんですかね。

あと、パッケージ等をもっと「製品っぽく」していなかったからダメだったのかなと思いました。次は失敗せずにやりたいですね。

マスコットキャラクター「エナ爺」登場

当時顔出しとかしていなかったので、何かキャラクター的なものが欲しいなと思っていました。

「金髪でヤンキーっぽいキャラ」がイメージとしてはしっくりと来ていたんですが、「エナ爺」というダジャレに落ち着きましたw

「ぼく」さんと言われるデザイナーさんに「エナジードリンクを飲んでる爺さんを書いてください」とお願いして「エナ爺」が登場しました。

調子に乗って「エナ爺Tシャツ」をBASEで販売したりしてみたんですが、自分で買った2着と友達のお父さんが1着買ってくれただけでした。お父さんには感謝しても仕切れないくらいな思いでした。

エナジードリンク通販サイトで30万円の赤字!?

エナジードリンク評論家として活動していく時に思ったのが「ケースで買う前にお試ししたい人が多い」という事でした。試し飲みしたい人やコレクションとして買いたいという人の為に「エナジードリンクだけの通販サイトを作ってしまおう!」と思いつきました。

出来るだけ安く仕入れる為に色々と調べて買い揃えて行きました。当時日本中のエナジードリンク30種類ほどが部屋に揃っていたハズです。(めっちゃ邪魔w)

定価での販売では赤字になってしまうのでちょっと割高にはなってしまうんですが「1本から買える」ので大丈夫かなと思っていたんですが、割高で買うという人は少なく、そしてエナジードリンクで重量があるので送料が高いので全然売れませんでした。

賞味期限の事もあるので、ちょいちょい在庫のエナジードリンクをを自分で飲みはじめていきましたw

エナジードリンクバーブルーキャット店長さんに助けられる

在庫を抱えてピンチな時にエナジードリンクバー「ブルーキャット」店長の横塚さんと出会い助けていただきました。もうホント感謝でした(><)

そこから、色々と話しをしているとブルーキャットさんとコラボして「エナジードリンク通販サイト」を運営していける事になりました、ブルーキャットさんの商品を送ってもらう事でリスク無く運営していけるようになったのですが、通販サイトの利益は全然無く店長さんの親切で運営出来ているという状態でした。(今では休止しています)

店長さんと話をしている中で「エナジードリンクカクテルをもっと広めていきたい」という話になり、色々と考えていると「エナジーカクテル協会」というサイトを作って運営していこうとなったのですが、ぼくのサイト作りのスキルが少なく上手くいっていません、、、

それからも色々なキャンペーンに賛同していただいたりともうホント助けられっぱなしで、ぼくが早く有名になってブルーキャットをPRしていかないとと思っています。

エナジードリンクバー☆ブルーキャット

電子書籍エナジードリンク評論リリース

電子書籍の依頼が来た時には「やった!声がかかるようになったんだ!」と思っていたのですが、想像以上にぼくにはハードなものでした。

ブログ記事はずっと書いていたんでそんな難しく無いんですが、本は「1冊トータルで説明する」ので大変なんです、最初に目次を作って最低でも6万文字書かないとダメで、目次から肉付けをしていくようにしたんですが、昼間に仕事していますし次に書くどこから書けばいいのかわからなくなるんですよね。それなのでまた最初から読みながら書いていくのを繰り返していたんですが、途中で大変すぎて投げ出しちゃいました。

数ヶ月投げ出して「このままじゃ放置してしまう」と思ったので、連休を取ってカフェに篭って一気に書き上げました。書き上げて提出した後はもうやり切った感でボーッとしていましたね。でも提出後のチェックも結構あるのでゆっくりは出来ませんでした。

エナジードリンク評論家の初書籍のお知らせと裏話など

カラオケ評論家のアドバイスで取材が来るように

最初始めた当時はアイスクリーム評論家の福留さんを目指していたので「いつかテレビに出たい」と思っていました。

その時に「カラオケ評論家の唯野 奈津実」さんの事を知り連絡を取りました。

書籍も読ませてもらって、色々と「評論家として取材される為の事」や「運営していく上での事」を教えていただきました。そのおかげで取材の申込みが来るようになりました。やっぱりプロって凄いなと思いました。

初の雑誌取材

最初雑誌取材が来た時はビックリして何をしたらいいのかわかっていなかったのですが、出版社の方が親切に教えていただき仕事をしていきました。

報酬の事は全然考えていなくて「出してもらえるだけで感謝」と思っていたんですが、報酬が振り込まれた時の多さにビックリしました。毎月取材が来て欲しいと思いましたねw

そこからポンポンと取材依頼を頂きました。

初のラジオ出演

大阪に住んでいるので電話を繋いでの出演となりました。電話で繋いでいるだけなんですがラジオの臨場感が伝わてきて家で1人緊張していましたね。事前にトイレに何度も行っていましたw

ラジオ出演というのがめっちゃ嬉しかったので、後から音源をもらって友達に聞かせたり、実家に音源を送ってみました。

テレビは大人の事情で出演出来ず

某テレビ局から出演依頼が来て、後は収録に参加出来るという状態だったのですが。

スポンサーとの色々な大人の事情が絡みましたせいで出演出来ずでした。担当さんに聞いたら「ほとんど決まってたけど大人の事情で、、、」という事だったので、次もしテレビ出演の話が来たら出れるんじゃないかなと思います。さすがに2連続大人の事情が続く事は無いと思いますので。

もう、ホント残念だけどどうしようもなかったです。

でも、テレビ出演って一般人が頑張って出れる一番高い場所かなと思うんで出演していたら目標が無くなってしまっていたなとポジティブにとらえていますw

今後の活動方針はユーザー目線での良いサイト

今までは「自分が思いついた事」を記事としていましたが、これからは「ユーザー目線」での記事を増やして行こうと思っています。

それなので更新数はグンと減ってしまうと思いますが、サイトの品質、ユーザー目線での「良いサイト」として全体的なリニューアルを繰り返していきたいと思います。

ちょっとでもこのサイトやぼくの活動が「エナジードリンク業界」の活性化に繋がれば嬉しいです。

今後も、エナジードリンク評論家の福田慎一郎をよろしくお願いします。