日本で発売されているモンスターエナジーは3種類あります。
その名前の意味をモンスターエナジージャパンさんに聞いてみました!

ちょっと思ったのですが、
「種類名の意味」の理由はそんなに深く考えちゃいけないのかなと思いましたw
電話越しに担当の方が困られていましたのでw

「モンスター」と「ロゴの爪痕」の意味はこちらです。

モンスターエナジー(Monster)のロゴの意味と名前の由来を直接モンスターに聞いてみた!

スポンサーリンク

モンスターエナジー名前の意味と由来

ノーマルの緑モンスターは、社名と同じ意味です。
自分の中の眠れるモンスターを呼び覚ます、そういう意味で「モンスター」と名付けられたそうです。

モンスターエナジー カオス

オレンジ色のモンスターエナジー「カオス」です。
こちらはオレンジ果汁を50%使ってあり、残りはモンスターエナジーとの事、味はオレンジジュースに近いエナジードリンクのような感じです。
エナジードリンク入門者さんにもピッタリな味です。

「KHAOS」を直訳すると「根本的」という意味で、
色々なミックス果汁を使っているので、その根本的な意味とのことです。

モンスターエナジー アブソリュートリーゼロ

青色のモンスター、「アブソリュートリー ゼロ」です。
ゼロカロリーのモンスターエナジーです、モンスターの香りや味がノーマルの緑色より控えめで、甘さは人工甘味料を使ってあり、ゼロカロリーを実現されています。
ただただ人工甘味料を入れてゼロカロリーにしているのではなく、しっかり味のテストも行い、他の成分などの配合も再度変更して、ちゃんと美味しいを追求した商品です。

「ABSOLUTELY」を直訳すると「絶対的」という意味で、
「ZERO」は「ゼロ」なので、
絶対的な存在で、絶対的なカロリーゼロという意味とのことです。

ゼロカロリー商品って、ほんの僅かにカロリーがあっても「ゼロカロリー」と呼べるのですが、このアブソリュートリーは本当にゼロ、絶対的なゼロなんですよ。