今回はモンスターエナジードリンクのレビューです。
最近どこのコンビニにでも置いてあるんじゃないかと言うくらい流行っていますし、量も多く、安いのでお得なので僕もよく飲むエナジードリンクの一つです。

でも、
最近はノーマルの緑より、ゼロカロリーのアブソリュートリーゼロに浮気中です。

アメリカでは、売上でレッドブルを抜いてエナジードリンクで全米一位にまでなったモンスターエナジーです。
エナジードリンクというジャンルだけにとどまらず、カッコイイ爪痕のロゴが若い方のファッションへと取り入れられファンが拡大中です。

ひと口飲めば、世界中のアスリートやミュージシャン、そして世界中のMonsterファンが熱狂するワケを実感できるはず。

th_4モンスター

スポンサーリンク

レビュー・感想

香りは、モンスターエナジー独特のフレイバーで、
レッドブル系とはまたちょっと違った感じです。成分に使われている高麗人参エキス系の風味が出てきているんじゃないでしょうかね。

エナジードリンク好きな方々の中でも、
レッドブル派かモンスター派かで好みがかなり分かれそうな風味ですね。

味は、エナジードリンクの中では甘い方に入るのかな、この独特なモンスターエナジーの香りが苦手って人が居たりする反面、その独特な風味だから飲んでいるという熱いモンスターエナジーファンもいますね。

このモンスターの風味が強くて苦手だな、もうちょっと控えめだったらいいのになって思われる方がいたら、次はゼロカロリーのアブソリュートリーゼロを飲んでみてください。
ゼロカロリーで作ってあるので、甘さは優しく控えめになっていますし。風味も抑えてあり、ぼくはアブソリュートリーゼロのモンスターの方が好きになっています。
モンスターエナジーアブソリュートリーゼロのレビュー

量も多いので、作業中やスポーツ時にもいいかもですね!
しかもかなりコスパが良くてお財布にも優しいエナジードリンクです。

冷蔵庫から出してすぐだったら冷たくて美味しくエナジーチャージ出来るんですが、ちょっと時間が立ってぬるくなってくると、甘さと風味を強く感じるようになってきて、ちょっとしつこいかなって思っちゃうようになるので、冷蔵庫から出したらお早めに飲むのがオススメです!

それか、氷入りのコップに注いでキンキンで飲むというのもオススメです。
エナジードリンクに氷を入れてキンキンで飲む3つのメリット

栄養&エナジー成分表示

☆100mlあたり

一缶あたりのカフェイン量は142㎎、カロリーは177.5kcal

モンスターエナジーのカフェイン量とカロリー

原材料名

モンスターエナジーの原材料名

詳細など

  • 名前:モンスターエナジー(MonsterEnergy)
  • 価格(一本あたり):205円(税込み)
  • 容量:335ml
  • 販売会社:モンスターエナジー

購入方法