どうも、エナジードリンク評論家の福田慎一郎です。

今回はエナジー入りのキャンディーのご紹介です。

エナジーチャージキャンディーパッケージ

購入は近所のドラッグストアのレジ横に
ひっそりと置いてありましたこの「エナジーチャージキャンディー」
黒いパッケージに燃え上がるオレンジ色の炎がエナジーを感じますね。

ひっそりと置いてあったのですが、
もしや!?と思って取ったらこの飴でした。

エナジードリンク風味と書いてあるのですが、
そのエナジードリンクとはレッドブルなのか?モンスターなのか?気になっています。
どんな味が待っているのでしょうか。

そして、ちゃんと発泡感があるようなので、
口の中でエナジードリンクっぽくなるのかな?

販売はジューCなどでお馴染みのカバヤさんが作られています。

エナジードリンク味のジューCもあったりと、
エナジードリンクへの参入されています。
ジューC エナジードリンク味

スポンサードリンク

エナジーチャージキャンディーのレビュー

エナジーチャージキャンディーの粒

外のパッケージを小さくしたような小袋に入っていました。
こんな感じで持ち運びにも便利ですね。

エナジーチャージキャンディーの小袋

風味はエナジードリンクとかかれていますがデカビタ系の味となっています。

これはエナジーお菓子の定番の味ですね。
舐めているとちょっとシュワーっと発泡してきます、
そしてちょっと温かくなってくる気がしたのですが、
カフェインなどが効いているのだろうか?
3〜4分舐めていたらピリっとしてきます、飽きない工夫ですかね。

口の中でデカビタの味と発泡してシュワーとしているので、
エナジードリンクというかデカビタを飲んでいる時の雰囲気を楽しめますね。

ざっくりと計算してみたのですが、
この1粒に5mgのカフェインが入っています。
一袋まるまる食べちゃうとレッドブルなどと同じ80mgのカフェインを摂取できます。
仕事などの合間などに手軽にカフェイン補給出来ていいですね。

エナジードリンクは持ち運びなどがしずらいのですが、
この飴タイプだったらバックなどに入れておいて、
エナジーチャージしたいなってタイミングで
サクッと舐めれるので便利ですね。

これを水に入れたらデカビタっぽくなるのかな?って気になっています。

スポンサードリンク

成分についてワンポイント

一粒あたりのカフェイン量は5㎎、カロリー量は17.5kcal

カフェインやカロリーなど

エナジーチャージキャンディーのカフェイン量とカロリー量
1袋(76g)あたり エネルギー 280kcal
たんぱく質 0.4g
脂質 0g
炭水化物 73.3g
ナトリウム 369mg
カフェイン 80mg
アルギニン 300mg

原材料・成分一覧

エナジーチャージキャンディーの裏パッケージ

販売場所

現在は販売されていないようです。

商品詳細情報

価格 210円(税込)
容量 80g(16袋入り)
販売会社 カバヤ食品