こんばんわ!エナジードリンク評論家の福田慎一郎です。
今回は海外のモンスターエナジーのレビューです。

JAVA MONSTER(ジャバ モンスター)といわれるシリーズのひとつです。
このジャバモンスター以外にも6種類ありまして、ジャバモンスターシリーズは全部で7種類あるようです。
アメリカのモンスターエナジー解説と一覧

パッケージも可愛くて、後ろは木目ぽい感じにモンスターのロゴは金色で、フチや他の文字などは茶色になっていて、コレクション用にもピッタリなモンスターです。
このレビューの時はコレクションするという考えが無くて捨てちゃったんですよね、、、(泣)
だから、またどこかで再度ゲットしなくちゃなと思っています。

パッケージの上に「MEAN BEAN」と書かれていて気になってGoogle翻訳を使ったところ「豆の意味」という謎翻訳が出てきました。おそらく「ちゃんとコーヒー豆を使って作ったタイプですよ」って事だと思います。

ジャバモンスターMEAN BEANの特徴

  • ジャバモンスターシリーズで日本で販売されているモンスターコーヒーのと同じ!?
  • 炭酸は無い
  • 甘めが好きな方にはピッタリ
  • インテリアにもピッタリなエナジードリンク

ジャバモンスターのパッケージ

プルタブがブラックにシルバーのモンスターのロゴでカッコイイ!
缶自体が金色なので高級感もありますねー!

ジャバモンスターのプルタブ

スポンサーリンク

レビュー・感想

ブラックのカッコイイ!プルタブを開けた瞬間に甘い香りを感じました。
グリコのカフェオレのような香りがしました。コーヒーの香りもありますが、ミルクの香りもありました。

グリコ カフェオーレ180ml 20本

飲んでみると、銭湯にあるコーヒー牛乳のような感じで懐かしい味がします、ちょっと例えがちゃっちくなってしまうんですが、グリコのカフェオレより、濃厚で美味しい感じですね。
炭酸は無くて、モンスター特有の風味も無くて、純粋にカフェオレを楽しめる感じです。
カフェオレ自体がコーヒーと牛乳なんで、純粋って表現は変なんですけどねw でもそんな感じですw

でも、パッケージを見るとモンスターの「エナジーブレンド」成分は入っているそうなんで、エナジー成分はしっかり入っているようです。美味しく飲む為に、エナジーブレンドをほどよく配合されたんでしょうね。美味しさにこだわるモンスターエナジーっぽい事ですね!嬉しい!

しかーし!
一つマイナスポイントがありまして、一本に砂糖が35gも入っているようなんです。結構多く配合されていると思いますので、糖分の制限がある方や、ダイエット中の方は飲んでもいいんですが、友達とシェアしながら飲むほうがいいかもですねー

でも、結構甘党のぼくにはちょどよくて、ひと缶で443mlあるんですが美味しく飲みきれちゃいました。

ジャバモンスターのレビュー

栄養&エナジー成分表示

☆100mlあたり

一缶あたりのカフェイン量は約190㎎、カロリー量はkcal

ジャバモンスターのカフェイン量とカロリー量

こちらも配合成分の続きだと思われます。英語が読めないのですがおそらくです。

ジャバモンスターの成分表示

原材料名

原材料名は輸入元の会社さんがラベルを貼ってくれているので、ありがたいですね。
多く配合されている成分は「低脂肪牛乳」なんですね、だからカフェオレっぽく感じたのも納得ですね。
腐りやすい牛乳が入っているという事は、防腐剤などもしっかり配合されているようです。

ジャバモンスターの原材料名

詳細など

  • 名前:ジャバモンスター MEAN BEAN
  • 価格(一本あたり):???円(税込み)
  • 容量:443ml
  • 販売会社:モンスターエナジー社