今回はSHARK シャークエナジードリンクの歴史について書いてみたいと思います。
ぼくがシャークエナジードリンクと出会ったのはエナジードリンク評論家になってからです、
世界市場シェア2位のエナジードリンクという事でワクワクしていました、
近所には販売してなかったのでAmazonで購入。

1本目は正直良いイメージは無かったのですが、
2本目から美味しくなりハマってきました!
(体調によって味がちょっと変わる為)
シャーク エナジードリンクのレビュー
シャークエナジードリンクを飲むと今日の体調がチェックできる!

最近は関西のLAWSONで発売されだしてめっちゃ嬉しいです。自分が好きなエナジードリンクがすぐに買えるようになるというのはありがたい!!

という事でシャークエナジードリンクの歴史について書いていきたいと思います。
シャークエナジードリンクの方に協力していただき記事を作りました。感謝です。

スポンサーリンク

SHARKエナジードリンクの歴史(世界)

SHARKストーリー

私たちは、遺産の120年以上を持っていますが、それは私たちの心と体をリフレッシュ特製ドリンクの世界的リーダーとしての地位を確固たるものしているという我々の技術革新です。毎年80カ国以上億人がオソサパからドリンクを楽しんだり、その数は継続的に成長しています。

だから、他のエネルギードリンクサメのメーカー、と考えるべきオソサパを待っていた時に、すでにエネルギー市場で、そのマークをしていた。

長年にわたり、大手競合企業に対する独立した味覚テストでは、継続的に消費者がSHARKエナジーの味を好むことを示して飲む!
SHARK熱狂的な渇きを満たしていないだけでなく、その果樹味でも十分に確立されたミキサーとなっています。それは、炭酸、無糖、さらには非炭酸を含む多くのバリエーションで利用可能です。

人工カフェインを使用するほとんどの他のブランドとは違って、SHARKが他の成分と一緒にコーヒー豆からカフ​​ェインの自然を使用しており; それは、内部​​エネルギーの持続放出を提供する。これと天然調味料は、他のエネルギードリンクよりもそれはフルーティー、よりさわやかにする。

SHARKがすべての大陸でのエネルギー飲料市場を攻撃しており、最もホットなクラブやバーやクールなカフェで発見されている。

シャークエナジードリンクの歴史

はじまり タイのM-150

1989年に、SHARKはまず、別の戦闘エナジードリンクブランドとして、タイ南部に導入した。
氏はスラトOsathanugrahこのブランド名を作成しました。
SHARKが単に小さな茶色のガラス瓶に非炭酸バージョンで販売されているタイの労働者のためのピックアップ私アップトニックだった。
これは、既存のM-150エナジードリンクから食材を修正した。

M-150エナジードリンク

タイで最も有名な、Osotspa社の栄養ドリンクです。
タイ語で100はロイ、50はハーシップと言うので、M-150は
「エムロイハーシップ」と読むのが正しいみたいです。
タイ国内でのシェアは圧倒的で、タイのドリンク剤市場の
中で37.7%をM-150が占めているのだとか。
 
タイ語で「サラ」と呼ばれる果物の風味の味付けは、タイ
人はもちろんのことアメリカやヨーロッパ、日本人にも大変
好まれており、世界中に輸出されて親しまれています。
 
まるで花のような、甘くて爽やかな風味は一見の価値あ
り。冷蔵庫で冷やしてから飲むと、より美味しいです。
アジア・エスニック食材「シャプラ」M-150ドリンクより引用

エナジードリンク

1998年には、SHARKのエネルギーはオーストリアで製造され、発売されたスリムな缶の中に炭酸バージョンで飲む。
エナジードリンク

グーローバルデザイン賞金賞受賞

2003年には、SHARKは(Minaleタタースフィールド、英国で設計された)グローバルデザイン賞のパッケージ飲料における創造的な卓越性のために金メダルを獲得した。

受賞タイトル
【夜を通してあなたを運ぶと一致するようにイメージして、進み続けることができるエナジードリンクを、イメージしたブランド。】
エナジードリンク

エナジードリンク

エナジードリンク

シャークアップ、シャークライト追加

2005年には、
「SHARKアップ」(プレミックスアルコール刺激ドリンク)と
「SHARKライト」(SHARKエナジードリンクよりも80パーセント少ないカロリー)を付加しました。
後者は更新され、より効果的にそのカテゴリー内の他のドリンクよりも喉の渇きをクエンチエネルギードリンクの全く新しいタイプです。
エナジードリンク

エナジードリンク

シャークエナジードリンク日本上陸

・日本での発売開始は2006年より販売が開始致しました。
・当初はNight Lifeをテーマに活動をしてました。
・今月8日より近畿先行で発売が決定しております。
・現在は世界80ヵ国以上で販売されておりまして世界シェアでは第2となっております。

ご協力感謝です。

http://www.sharkenergy.jp/