以前販売されていたレッドブルのキャップ付きタイプが、
クールにリニューアルされて帰って来ました!
レッドブルの330mlアルミボトル缶は、以前はペットボトルタイプだったのですが、
前身アルミボトル缶として復活です。

レッドブルの330mlアルミボトル缶

スポンサーリンク

レッドブルの330mlアルミボトル缶の詳細

7月29日(火)より全国のコンビニ、大学生協、駅売店、高速サービスエリアで販売。(予定)

カフェイン量が増量

レッドブルは1缶あたりコーヒーと同じく80㎎のカフェイン量配合されていたのですが、
今回のボトル缶ではカフェインを105.6㎎配合

砂糖の量もりんごジュースやオレンジジュースと同じ位なんですね。

そして原産国がオーストラリアになっている。
これは味も変わっているのか気になります。

■主な原材料
カフェイン 330ml アルミボトルには105.6mg含まれています。(レッドブル・エナジードリンク250ml には80mg[コーヒー1 杯相当])

アルギニン 自然に人体に存在する準必須アミノ酸で食事摂取が主要な供給源。オートミール、乳製品、肉、魚介類、ナッツや種子に含まれています。

ビタミンB群 正常なカラダの機能を保つための必須微量栄養素。ナイアシンアミド(ビタミンB3)、パントテン酸(ビタミンB5)、ビタミンB6 やビタミンB2、ビタミンB12 などのビタミンB 群が含まれています。

砂糖類(砂糖、ぶどう糖) ココロとカラダにエナジーをあたえます。100ml のレッドブル・エナジードリンクには、砂糖類11g 相当を含有。これは100mlのリンゴジュースやオレンジジュースに相当します。

アルプスの湧水 アルプスの湧水から汲まれた、新鮮で最高品質の水です。

エナジードリンク

詳しくはこちら
レッドブル・エナジードリンク 330ml アルミボトル登場