最近エナジードリンクに使われだした「シトルリン」です。
今回はこのシトルリンについて解説していきます。
シトルリンの効能・副作用・摂取量・効き目

シトルリン入りのエナジードリンク
enemania(エネマニア)エナジードリンク

スポンサーリンク

シトルリンとは?

結構すごい成分のようですね!

シトルリンが体内に入るとアルギニンに変わってNO(一酸化窒素)産み出します。
このNO(一酸化窒素)がすごい活躍をしてくれます。

シトルリンは、私たちの体の中やスイカをはじめウリ科の植物に多く含まれているアミノ酸です。
日本や米国では血流改善、動脈硬化予防、筋肉増強などを目的とした食品やサプリメント、欧州ではシトルリン・リンゴ塩素が疲労回復の医薬品として販売されています。

エナジードリンクに入っているアルギニンとは?

シトルリンの効果・効能

効果も色々とあるんですね。
アルギニンと似ている気もします。

シトルリンはNO(一酸化窒素)を産み出します。
NO(一酸化窒素)には血管を拡張し血流を促進する作用があります。
それにより、動脈硬化の抑制、免疫の向上をサポートします。またスポーツ時においてはアンモニアを取り除き、乳酸の消費を促進するためパフォーマンス向上や疲労回復などの効果が報告されています。

■運動のパフォーマンスアップ
■運動後の筋肉痛軽減
■冷え性改善
■足のむくみ予防
■集中力・記憶力アップ(脳内の血流量を活発にする)
■動脈硬化予防(血流改善により)
■コラーゲンの過剰分解を防ぐ

シトルリンの摂取のタイミング

運動前
パフォーマンスがアップして、運動後の筋肉痛などが軽減される。
 米国では「NO Booster」と呼ばれているそうです。

一日の摂取量の目安

一日の摂取量は決まっていないようなのですが、一日に800mgと言われているようです。

普通の食材にも入っている成分ですので子供でも摂取しても大丈夫です。

エネマニアエナジードリンクでは1本250mlに「シトルリンが375㎎配合」されていますので、
エネマニアでしたら1日2本が目安となります。
enemania(エネマニア)エナジードリンク

副作用

色々と試されたようですが、
副作用は無く安全であるという事です。

参考・引用:シトルリン研究会