今回のレビューはマウンテンエナジー(MOUNTANIENERGY)です。
白い背景にブルーで富士山らしき山が書かれています、おそらくこの富士山のパワーが注入されたようなエナジードリンクなんでしょうね!
日本の代表的な富士山の名前を背負ったドリンクはどんなパワーを秘めているのか興味心身ですね!

th_DSC03054

作られているのは、株式会社 笛吹の華さんです。この会社はローカルエナジー山梨を作られた会社です。
なんとなくパッケージの雰囲気も似ていますよね、どちらもシンプルで特徴を掴んでいるクールな感じのデザインですし。

このマウンテンエナジーの富士山とロゴが横向きなのは、デザイン上縦向きだと富士山のインパクトが小さくなっちゃうから、横向きで大きい富士山をドーンと置きたかったんでしょうね。

マウンテンエナジーの特徴

  • ノンカフェイン
  • 味はレッドブルっぽくて良い
  • 色が爽快感のあるブルー
  • 筋肉や頭にとっても良い成分のBCAA配合

マウンテンエナジーパッケージ

スポンサーリンク

レビュー・感想

色は富士山を思わせるようなみずみずしい薄いめのブルーです。

香りと飲み心地は「あっさりとしたレッドブル」という感じです。

香りははレッドブルなどのエナジードリンクの香りが薄めにしています。
味は、あっさりとしたレッドブルというか、レッドブルシュガーフリーに似ている感じがしました。

ノンカフェインでこんなに美味しいのは無いのかなーと思っていたらここで発見しちゃいました。
知名度はまだまだ低いので、もっと取り扱い店舗が増えていけばいいなと思っています。

そういえば、
ノンシュガーなのに美味しいエナジードリンクはモンスターエナジーのアブゼロですよね!って思いだしたので書いてみました。

ノンカフェインでBCAAなどの成分が入っていますので、
身体や頭を使って疲れて帰った夜に飲むのもオススメですね!
あっさりとしている味なので、お風呂あがりにグビグビと腰に手をあてて飲むのもいいですね!実際に何度かやりました。(腰に手を当てていませんが)

マウンテンエナジー感想とレビュー

栄養&エナジー成分表示

☆100mlあたり

見た目は爽やかなんですが、カロリーは普通にあるんですねー笑

一缶あたりのカフェイン量は0㎎、カロリー量は102kcal

マウンテンエナジーのカフェイン量とカロリー量

原材料名

マウンテンエナジーの原材料名

詳細など

  • 名前:マウンテンエナジー(MOUNTANIENERGY)
  • 価格(一本あたり):200円(税込み)
  • 容量:250ml
  • 販売会社:株式会社 笛吹の華