どうも、エナジードリンク評論家の福田慎一郎です。

今回はエナジードリンクと乳酸菌飲料がコラボしている
日本ルナの「エナジー乳酸菌飲料」です。

エナジー乳酸菌飲料パッケージ

このエナジー乳酸菌飲料なんですが、
淡路島のローソンにひっそりと置いてありまして、
たまたま気付いたからよかったのですが、
あやうく見逃すくらいのひっそり感を出していました。
印象的にエナジーが足りないっすねーw
でも、名前がストレートで好きです!

この日本ルナという社名は聞いた事が無かったのですが、
スーパーなどでよくみるこのヨーグルトを作っている会社でした。
その美味しいヨーグルトの技術を活かして
エナジードリンクブームに参入という形でしょうね!

スポンサードリンク

エナジー乳酸菌飲料のレビュー

フタを開けるともう一つアルミのフタがあって、
ストローを挿しても飲めるようになっています。
これならこぼしづらいですし、
リップをつけている女性にも嬉しいですね。

エナジー乳酸菌飲料のフタ

色はヨーグルトをちょっと黄色くしたような感じですね。
色もエナジードリンクをイメージしてあるんでしょうか?

香りにはパインを使ってあるようでさっぱりと飲みやすいですね。

エナジー乳酸菌飲料のレビュー

そして中味は、
ほんの少しとろみがあって甘さは控えめでさっぱりとした乳酸菌飲料を飲んでいる感じがします。
ヤクルトよりは甘さは控えめで後味もスッキリとしています。
他の乳酸菌飲料をあまり飲まないのでうまく比較ができずすみません。

乳酸菌飲料を効果的に飲む方法としては、
ご飯の後などに飲むと良いですよ。
胃液に強い菌ですが、
ご飯の後だと胃酸が食べ物を消化して弱まっていますので、
その時ですともっと身体まで入ってきてくれます、
それなので食後がオススメなのです。

でも、そんなに意識しなくても、
自分の好きなタイミングで飲んでもらっても大丈夫かなと思っています。

そして、乳酸菌のおかげで腸内環境も整って、
他のエナジードリンクを飲んだ時の
エナジー成分の吸収率も上がったりするのかなー?と思ったりしています。

成分についてワンポイント

ラベルに書いてある乳酸菌の「HSK201」というのは、
胃液や腸液にたいする強い耐性をもち生きて腸まで届き。
優れたアレルギー改善作用を有する事がわかっているスゴイ菌の事なのです!
そんな菌を入れてある飲み物なのです。

カフェインやカロリーなど

エナジー乳酸菌飲料のカロリー
400mlあたり エネルギー 145kcal
たんぱく質 2.4g
脂質 0g
炭水化物 33.9g
ナトリウム 318mg
カルシウム 72mg
アルギニン 80mg

カフェインは配合されていません。

原材料・成分一覧

エナジー乳酸菌飲料の原材料
砂糖混合ぶどう糖果糖液糖、乳製品、砂糖、ホエーペプチド、
酵母エキス、パン酵母、酸味料、安定剤(CMC)、香料、
紅花色素、アルギニン、ロイシン、甘味料(スクラロース)
イソロイシン、バリン

販売場所

販売されている日本ルナさんへ販売店舗の事などを質問した所、
取り扱い店舗はローソンのみで数量限定の販売です。

春の涼しい時期から販売して夏頃には残っている分を売っているという回答でした。
ぼくは夏前頃に購入出来たのでラッキーも重なって購入出来た感じですね。

商品詳細情報

価格 150円(税込)
容量 400ml
販売会社 日本ルナ株式会社