リニューアル発売されたこちらのボトル缶のバーンです。

今までのバーンとの違いとしては、
「知らない自分に火をつける」ということで、
マカ・ガラナ・アサイーを配合してあり、
独特の刺激感があるようです。
(以前のBCAAなどの持続系成分タイプからの切り替えのようです)

そしてあらゆるシーンにフィットする300mlボトル缶
以前のタイプ販売されていてバーンエナジーが2種類となっています。
IMG 5477

スポンサーリンク

burnエナジードリンクのレビュー・感想

炭酸が強めでちょっとムセそうになりました、
でも、スカッとする感じはあります。
「独特な刺激感」の意味がわかりました。
コーラ位の炭酸が入っているように感じましたので、炭酸が苦手な方は無理かもしれません。
ストローなんかで飲むとほぼ炭酸だけが入ってくる感じです。

250ml缶と比べるとベリー感がこちらの方が強くなり、
後味がサッパリして飲みやすいです。

風味としてアサイーなどの香りがほのかに香ります。

ぼくはこっちの方が好きですね、
チマタでは不人気のようですが(汗

このボトル缶のメリットとしては、
女性でしたら300mlも一回で飲めないと思うんです、
そういう時にこのバーンだと、キャップをしっかりしめておくと半日経ってもそんなに炭酸料が変わらず飲むことが出来ました。
外出時などにも、他のエナジードリンクではプルタブを開けたら飲むしか無いんですが、このバーンならキャップを締めてバックに入れて、また飲む事が出来ます。

レッドブルでもボトルタイプが出た時はそういった使い方をしたい方が買われていたので、
今回のバーンでもそういう使い方なんかいいんじゃないでしょうか?
SS 2014 04 19 15 16 37

原材料名

果糖ぶどう糖液糖
アサイーエキス
マカエキス
ガラナエキス
クエン酸、
香料
アルギニン
着色料(アントシアニン、カラメル)
クエン酸Na
カフェイン、
保存料(安息香酸Na)
パントテン酸Ca
ナイアシン
V.B6、V.B2、V.B12
IMG 5480

栄養&エナジー成分表示 100mlあたり

エネルギー48kcal
タンパク質0g
脂質0g
炭水化物12g
ナトリウム12㎎
アルギニン125㎎
カフェイン32㎎
IMG 5479

IMG 5478

商品詳細など

*福田個人が勝手に書いているので多少の誤差はありますので多めにみてください

■名前:バーン エナジードリンク
■定価(一本あたり):200円
■Amazon価格(一本あたり):196円(4円お得)
■容量:300ml

主要成分
■カフェイン(100mlあたり):32mg
■カロリー(100mlあたり):48kcal
■アルギニン(100mlあたり):125mg

■販売会社:コカ・コーラ株式会社
■公式サイト:バーン エナジードリンク (burn ENERGY DRINK) 公式ブランドサイト