【追記】海外でのニュースがありましたのでレッドブルの安全性についてこちらに追記させていただきました。

海外でレッドブルを1ケース18時間で飲み運ばれた事故を解説 レッドブルは安全なのか?

どうも!エナジードリンク評論家の福田慎一郎です。
今回は海外のエナジードリンクレッドブルを飲んでみたいと思います。

大人気エナジードリンクのUSA版RedBull(レッドブル)473mlを飲んでみました。
Amazonで海外雑貨屋の方がちゃんと取り寄せされてるみたいです。

ラベル表示が無いものは、輸入局を通さずに販売されているのですよ、でも今回のものはちゃんとラベルが貼ってあり許可を取ってありそうですね!

(写真一番右です)
2013 09 16 19 14 45

スポンサーリンク

アメリカのレッドブルのレビュー

香りは日本のレッドブルより強くて、レッドブル特有のあの駄菓子屋のお菓子っぽい香りが強い気がします。そしてちょっと甘め。

飲んでみると、
一口目の印象は濃いい!でした。
この前に日本のレッドブルを飲んでいたのですが、はっきり違いがわかりました。

香りは甘かったのですが、味の甘さはそんなに無く、
日本のレッドブルよりアメリカ版が濃いきがしてこれもこれで美味しいなって思えました!

カフェイン量は裏パッケージから100mlに変換したのですが、日本版と一緒のカフェイン量でした。
カロリーも大体一緒の45,8kcal(日本版は46kcal)

海外版のエナジードリンクはすげーぞ!やべーぞー!!
って言う方がチラホラいるのですが、

このアメリカのレッドブルの成分で言えば、
缶自体が量が大きいから、トータルの摂取量が増えてカフェインの摂取量も増えるって事なのかなーって思います。

この成分表示の他に、表示されていないスゴイエナジー成分が入っているのか、、、

って思ったのですが、レッドブルで言えば海外版と日本版の違いは「タウリンとアルギニンの置き換え」くらいのようです。
くわしくはこちらをどうぞ。
日本版レッドブルで「タウリン」を「アルギニン」に置き換えてる理由。日本で唯一のタウリン入りエナドリはこちら

【主要エナジー成分】

  • カフェイン(100mlあたり):32mg
  • カロリー(100mlあたり):45.8kcal
  • アルギニン(100mlあたり):120mg
  • りすと4

缶単位ですと、カフェイン量は137mg、カロリー量は215kcal、アルギニンは564mgとなります。
※ざっくりと計算しています。

【裏パッケージその1】
2013 09 16 19 37 02

【裏パッケージその2 貼ってあったシールを剥がしてみました。】
2013 09 16 19 38 21

アメリカレッドブルの詳細

*福田個人が勝手に書いているので多少の誤差はありますので多めにみてください

  • 名前:USA版RedBull(レッドブル)
  • 定価(一本あたり):???円
  • 容量:473ml
  • 販売会社:アメリカのレッドブル社