ブラジル発のナチュラル・エナジードリンクの「オルガニック(ORGANIQ)」が4月から発売されます。
新しいタイプのエナジードリンクとなっているようです。

早く飲みたいですね!!

スポンサーリンク

ブラジルのBrazil Beverages社が開発した「オルガニック(ORGANIQ)」

ブラジル発のナチュラル・エナジードリンクです。
化学成分不使用で、仕事、スポーツ、ドライブ、勉強、家事・育児の時にあなたを健康的に応援します。
明日をつくるチカラ、オルガニックをご賞味ください。

全ての成分を自然由来のものにこだわってあり、
欧州のオーガニック認証機関であるECOCERTの認証をはじめ、
米国のUSDA ORGAIC、ブラジルのORGANICO BRAZIL
有機JAS認証は取得準備中とのこと。

オーガニック認定を受けているエナジードリンク。
ニューエナジードリンクですね!
SS 2014 02 07 0 59 42

オルガニック(ORGANIQ)は人にも環境にも優しいため、
タウリンを使用しません。(タウリンはウシの胆汁由来の成分の為)
SS 2014 02 07 1 16 19
SS 2014 02 07 1 17 56

国際食品見本市 SIAL2012で「イノベーション賞」を受賞!

その革新性は世界から高く評価されており、ブラジルで販売中の商品は、国際食品見本市 SIAL2012で「イノベーション賞」を受賞しました。また日本では、これから発売する日本仕様の商品が、商品性と社会性の観点から優れた商品を表彰するソーシャルプロダクツ・アワード2014(※2)にて「ソーシャルプロダクツ賞」を受賞しています。素材にこだわり、化学合成物質を一切含んでいないので、原材料が気になる方にも安心してお飲みいただけます。

※2 一般社団法人ソーシャルプロダクツ普及推進協会主催。詳細は、 http://apsp.or.jp を参照。

日本版では多少の成分の変更はあると思うのですが、
それでも革新的な製品となるのでしょうね。

配合成分は人気のアサイー、ガラナ、マテ茶

■アサイー 日本でも豊富な栄養価に注目されて話題
■ガラナ ブラジルの先住民の間で力の源とされている
■マテ茶 インカ帝国時代から疲労回復の為に飲まれている

日本の試飲調査をされていて、
「これまでのエナジードリンクと違って飲みやすく、スーッと入ってくる」と女性を中心に高い評価を得ているとのこと。

ガラナは他のエナジードリンクでも使われだしましたが、
アサイーとマテ茶をさらにブレンドしているとは、ターゲットは女性でしょうかね!

飲むだけでよりよい社会づくりにも貢献

『ORGANIQ』は、農薬等を使用しない原材料を使うことで環境への負荷を低減しているだけでなく、成分の「アサイー」は、持続的な土地利用と生物多様性の保持を可能するアグロフォレストリーで育ったものを使っています(一部)。そのため、このドリンクを選ぶことで、自分自身の「明日をつくるチカラ」が得られるのはもちろん、ブラジルの豊かな自然環境の保全や、生産者の自立的な生活基盤をつくるチカラにもなります。近年、生活者の間で増加している気軽な社会貢献のニーズにも応える商品です。

日本仕様の特別デザイン

パッケージは、手に取るだけで元気が出て、なんだか楽しくなる、ブラジルを表す基本色(紺、黄、緑)で構成した、日本仕様のオリジナルデザインです。2014年ワールドカップ、2016年リオ五輪など世界的なイベントで、これから益々注目されるブラジルを強く印象付けます。

本場ブラジルなどではこのかっこいい黒のデザインです。
SS 2014 02 07 1 26 26

日本版はこのデザインです。
SS 2014 02 07 1 27 24

本場のデザインもイケてますね!
どっちかというと本場の方がスキです。

スポンサーリンク

「オルガニック(ORGANIQ)」

原材料名

ショ糖、ガラナ、アサイー、マテエキス、ビタミンC、クエン酸

容量・希望小売価格

269ml 333円(税抜) 税込みで350円

発売日・発売場所

4月下旬から、ナチュラルローソンで販売予定。
その他コンビニエンスストア、スーパー、ドラッグストア、百貨店等でも順次販売予定。
※3月下旬から、人や地球にやさしい商品・サービスの購入・発見サイト「SoooooS.」(スース、 http://sooooos.com )上で先行販売予定。

公式サイト

日本語サイト
ORGANIQ-オルガニック

英語サイト
Organique Energy Drink

プレリリース情報元
http://www.atpress.ne.jp/view/43071