どうも、エナジードリンク評論家の福田慎一郎です。

今回は国産のライジン(RAIZIN)エナジードリンクのレビューです。

raizin energy drinkパッケージ

現在こちらのライジンジャパンのRAIZINはリニューアルされまして、
大正製薬から新しくライジンエナジードリンクが販売されています。
パッケージや味なども新しくなっていまして、詳しくはこちらに書いています。
大正製薬の新しいRAIZIN(ライジン)エナジードリンク

ライジンシリーズ
RAIZINエナジードリンク(ライジンジャパンVer)
ライジングリーンウイング(元プロトタイプ)
RAIZINパープルウイング
ライジン クール

最近では多くのコンビニでも販売されて、だんだんと販売店舗を拡大しているように思えます。
このオレンジのカミナリマークが印象的なパッケージですね。

ホリエモンチャンネルでもよく登場しています、
このドリンクはライジンだったんです!
ホリエモンchで机の上にあるオレンジ色の缶ジュースこれだったんです。

当時ライジンの公式サイトに書かれていた、
キャッチフレーズはこれです。

この国をアゲる。
そのためには、あなたたち一人一人をアゲることが必要だ。
あなたをアゲる、新感覚エナジードリンク。

その名は”RAIZIN”。

もう、エナジードリンクに甘さはいらない。
本当にアガりたいヤツだけ、RAIZINを選んでくれ。

仕事やプライベート、様々なシーンに訪れる、アガりたい瞬間に。
ジンジャーのドライな刺激が、あなたを、この国を、アゲていく。

国産のエナジードリンクでは初の辛口タイプです。

今までの常識を覆して市場を拡大していくのか気になりますね!
今までのエナジードリンクとは全然違う風味ですよ!

スポンサードリンク

レビュー

raizin energy drinkレビュー

フタを開けた瞬間の香りから
普通のエナジードリンクとは違うという感じがしました。

コップに注ぐと
色はよくあるエナジードリンクという感じだったのですが
炭酸がかなり強いです。
炭酸がシュワシュワとコップから飛んで出て行きました。

飲もうとする時に鼻に炭酸が飛んで来ていました。
普通に缶のまま飲むとそんな事にはならないんですが、
それくらい炭酸が強いという事を伝えたくて(笑

一口目は、
かなり辛口でムセそうになる位刺激的な味でした。
油断していました。

次からはゆっくり味わいながら飲んでみると、
甘さはかなり控えめでショウガの辛さが際立ち過ぎて
甘さとかわからないという方がいいかな。

カナダドライジンジャーエールに近いかなという感じ。
実際にカナダドライを飲んでみたのですが、
この辛さがかなり似ていました!

そして後味もサッパリとしていました。
これはチャエキスが配合されているので
お茶を飲んだ後のサッパリ感が出てきているのかなと思います。

これは好みが分かれる味だろうなと思います、
ぼくはどっちかというと苦手なジャンルなのですが、
たまに飲んでみたくなるそんな感じです。

カナダドライが好きな方は絶対に好きです!
そして、他のエナジードリンクを甘ったるい!
って思っている方にもオススメですね。

こんな辛口のエナジードリンクは他には無いので、
気分転換やリフレッシュにもってこいかなと思います。

成分についてワンポイント

カフェインやカロリーなど

raizin energy drinkカフェイン量とカロリー

100mlあたりエネルギー43.1kcal
たんぱく質0g
脂質0g
炭水化物10.6g
ナトリウム21.1mg
カフェイン27mg
イノシトール27mg

原材料・成分一覧

raizin energy drinkの原材料

果糖ぶどう糖液糖、ショウガ抽出物、酸味料、香料、
保存料(安息香酸Na)、カフェイン、イノシトール、
香辛料抽出物、ナイアシン、着色料(カラメル)、
チャ抽出物、V.B2、V.B6

商品詳細情報

価格216円(税込)
容量185ml
販売開始日2013年
販売会社ライジンジャパン株式会社
公式サイト新炭酸飲料RAIZIN 大塚製薬