どうも!エナジードリンク評論家の福田慎一郎です。

NAP’S_ISEHARA(ナップス伊勢原店)さんの上半期のエナジードリンクの売上げトップ5が出されました。
なんとナンバーワンはレッドブルやモンスターエナジーを抜いて、「GO&FUN」でした!

その理由とゴーアンドファンについて書きたいと思います。

ぼくのレビューはこちらです
GO&FUNエナジードリンク

スポンサーリンク

GO&FUNエナジードリンクがナップスの売れ筋

ナップス伊勢原店さんは、バイク関連のグッズなどを販売されているお店です。
その中でも、エナジードリンクグッズを多く取り揃えられているぼくらにとっても貴重なお店でもあります。

お店については以前記事を書きましたので、こちらをどうぞ。
NAP’S ISEHARAさんでは色々なエナジードリンクと関連グッズが販売されています。

ナップス伊勢原店のランキング

1位 GO&FUNエナジードリンク
2位 モンスターエナジー オリジナル
3位 モンスターエナジー カオス
4位 モンスターエナジー M3
5位 モンスターコーヒー

ランキングは以上のようになりました!
ここでぼくには疑問が浮かびました「レッドブルは何でランキングに入っていないんだろう?」と、
そして「GO&FUNが売れた理由は何なのか」気になったので、ナップス伊勢原店さんに質問してみました。

すると以下のように解答をいただきました。

なるほど、
レッドブルを飲みたいと思っている方は、駐車して自販機で購入しちゃう訳ですね。
でも、モンスターエナジーの人気も凄いものがあると思うので、もし自販機が置いてなかったらどうなったのか?が気になりますね。

そしてGO&FUNエナジードリンクが売れた理由は、
モータースポーツのイメージと、ナップスさんに行かれるお客さんもモータースポーツが好きな方が多いと思いますので、そこが見事にマッチングしたから、このような結果になったんでしょうね。

GO&FUNはまだ希少なドリンクなので、そんなドリンクがあったらついつい購入しちゃいますよね。

GO&FUNがスポンサー

そして、ナップスさんの「チームナップスライダー」さんのスポンサーにGO&FUNさんがついているので、選手のユニホームやバイクにもGO&FUNのマークがついています。
このPRのチカラも売上に貢献したのでしょうね。

Gally3 124a8 thumbnail2

Dam10 thumbnail2

チームナップスライダーの豊島怜選手です。
Sada7 thumbnail2

色々な角度の写真や、
レースの参戦記はこちらですので気になった方はどうぞ。
6月6日(土)筑波ロードレース選手権CBR250Rドリームカップ参戦記: Team Nap’s