どうも、エナジードリンク評論家の福田慎一郎です。

今回は日本的なエナジードリンクの「マッチャマジック」のご紹介です。

マッチャマジックのパッケージ

パッケージがシルバーに「気」の文字が書かれています。
そして下のほうが緑色になっていて抹茶を表現してありますね。
この文字は気品などの気なのでしょうかね。

マッチャマジックは、
オーストリア産のオーガニックエナジードリンクです。
ヨーロッパアルプスのピュアな雪解け水で
作られた爽やかなエナジードリンクに
日本で有機栽培された抹茶をリッチに配合しています。

公式サイトによると、
ドイツオリンピック協会が認める「健康を第一に考えたオーガニックドリンク」なのだそうです。

これはすごいですね、
ちゃんと成分にまでこだわって作られているからこそ、
オリンピック協会が認めてくれるんでしょうね。

ドーピングの事などもありチェックが
厳しいと言われているオリンピック協会なので、
マッチャマジックは色々と調べられたんじゃないでしょうか。

スポンサードリンク

マッチャマジックのレビュー

マッチャマジックレビュー

飲む前にかるく振ってください!
振らなかったら全然美味しさが変わります!!
(初回に体験済みw)

香りはまさに抹茶!!
そしてどこかしかフルーティーな感じもします。

おそらく原材料名に書かれている
香料のマンゴーとライムのおかげでしょう。

抹茶にマンゴーとライムを組み合わせる
という発想自体がぼくには思いつきませんでした、
頭の中でイメージしてみたら不味そうって
多分これを読まれている方も思っている事でしょう。

でも、全然そのイメージとは違うんです。
最初に抹茶の風味がやってきて、
その奥のほうからフワ~っとマンゴーとライムが優しく、
抹茶の風味を消さずに生かしつつやってくるのです。

そして、
そのイメージを払拭して、
見事にバランスよく配合されてて美味しかったです。

飲むと抹茶を感じつつ、
フルーティーな香りで飲みやすいです。

振らずに飲んだ時は抹茶が強く感じすぎて
よっぽどじゃないんですが飲めなかったです。

抹茶や黒糖などが入っていまして、
成分が沈殿しますので振らずに飲むのはオススメできません。

パッケージにも書かれていますので、
ちゃんと振ってから飲んでください。

この沈殿のせいで
せっかくのマッチャマジックとの出会いが失敗かな?
美味しくないな?となってほしくないのです。

のどごしと飲み終わったあとは、
抹茶のあの味がキレるサッパリ感を感じます。

これは脂っこい物を食べるときにぴったりなエナジードリンクな気がしました!
中華料理で烏龍茶を飲む感覚と似ていますね。
それなので、中華料理にも合うでしょうし、
ピザとかハンバーガーとかジャンキーな物にもめっちゃ合いそう!!

そう思えるエナジードリンクでした。

成分についてワンポイント

カフェインやカロリーなど

マッチャマジックカフェイン量とカロリー量
100mlあたり エネルギー 48kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
砂糖 8g
ナトリウム 0.01mg
カフェイン 30mg
アルギニン 30mg

原材料・成分一覧

マッチャマジック原材料名
水、砂糖、パラチノース、JAS有機抹茶、
炭酸ガス、酸味料クエン酸、アルギニン、
カフェイン、香料(マンゴ、ライム)カラメル砂糖

販売場所

【追記】販売が中止になりました
2014年の10月頃に連絡があったのですが、
輸入されている商品なのですが、
この商品に含まれる一部の成分が輸入時にアウトのようで、
販売が中止となりました。

その連絡を受けてAmazonでも即時に商品ページが無くなりました。
今後購入出来るようになるには
輸入の許可が出るか、
海外で飲む事になりそうですね。残念。

商品詳細情報

価格 250円(税込)
容量 250ml
販売開始日 2013年
販売会社 株式会社マッチャマジック