今回はサンバゾンのアサイーアマゾンエナジーのレビューなどをしていっちゃいます!

まず、アマゾンと名前に付いているのですが、通販サイトの「Amazon」とは全然別物でした。ぼくが最初に見たのがショッピングサイトのAmazonだったので勘違いしていましたw

th_DSC03132

このアサイーアマゾンエナジーはアメリカナンバーワンの「サンバゾンのアサイー」を使用されているそうです、美味しさを追求したアサイーのようですので飲みやすかったらいいなと思いながら購入してきました。(濃厚系アサイーは苦手なのです、、、)

でも、今回エナジードリンクで使用されている果汁は15%と控えめなので美味しく飲みやすいんじゃないかな。

採用されているのは190mlのボトル缶で、途中で蓋を閉める事が出来るので女性にも嬉しいですね。ぼくなら一気に飲んでしまいそうなので途中で閉めちゃうことは無さそうかな、、

パッケージは全体的にサンバゾン社の製品と同じパープルをメインとしたカラーリングになっています。

お試しセットはAmazonが最安値でした

スポンサーリンク

サンバゾン アサイーアマゾンエナジーとは?

アサイーをアマゾンエナジーは、全米No1のアサイーブランドの「SAMBAZON(サンバゾン)」の品質と味にこだわっているアサイーを使用したエナジードリンクです。

サンバゾンブランドでは品質を保つ為に収穫後24時間以内に加工されていてる為に全米でトップのシェアを取る事が出来たのでしょう、日本でもアサイーの知名度が高まって健康志向の人が増えていっているのですが、そこでアサイーとエナジーが合わさる事で「健康志向のエナジー」というジャンルとして人気が出てくるのではないかなと思っています。

サンバゾン社は、創業者のRyan Blackさんがサーフィンをしようとブラジルに行った時に、地元のサーファーが食べていたグラノーラとバナナが入ったアサイーボウルがきっかけとなったそうです。

そこから、

Sambazon-サンバゾン社は
(1)アサイーの優れた味わいと、(2)その類まれな栄養素を世界に広める努力をしながら
(3)ブラジル・アマゾンの熱帯雨林の保護とそこに住む人々のコミュニティーをサポートする
『トリプルボトムライン』という考え方を基にアマゾンを守る活動をしています。

こうした概念を社名に込め、
SAMBAZON – Sustainable Management of the Brazilian AmAZON
(ブラジル・アマゾンの持続可能なマネージメント)、略してSAMBAZON(サンバゾン)と名づけました。

このサンバゾン社は、アマゾンに住む先住民の人の貴重な収入源にも繋がる事もあり、このエナジードリンクが広まる事は色々な人へと貢献に繋がっていきますね。サンバゾンのアサイーは先住民がヤシの木の上の方まで登って取ってきてくれるものだそうです。

そして24時間以内に加工する理由は、アサイーはデリケートな植物で収穫してからどんどんと品質が落ちていくのです、それなので24時間以内というサンバゾン社のルールを設けて、アマゾン川のすぐそばに最先端の工場を作られているんです。

経済的な成功だけでなくて、社会や環境への貢献を目指されていて、現地へ学校を作ったりという還元も忘れずにされています。

サンバゾン社だけでもかなり魅力的な会社ですね、創業者のRyan Blackさんがアサイーの事などを解説されている動画がありますので気になる人はチェックしてみてください。
サンバゾン – アサイーとは

サンバゾンのロゴに顔があるのですが、創業者のRyan Blackさんかな?と思って調べてみたのですが全然違いましたw 原住民の人かな?
th_DSC03133

今回ははポッカサッポロフード&ビバレッジ社が、サンバゾン社のアサイーを使用してエナジードリンクを作られました。

エナジードリンク意外にも、女性向け製品として「サンバゾン アサイーミックスビューティー100%」も同時にリリースされているのですが、キャンペーンなどではエナジードリンクの方を推されているので、主力商品という事で今後の展開も楽しみですね。

スポンサーリンク

レビュー

th_DSC03136

果汁が15%入っているから軽く振った方がいいのかな?と思ったのですが、その必要はなさそうでした。

キャップを開けるとシュッと炭酸が出てきました、比較的炭酸は強い方なのかな?
ボトル缶という事で開け口が大きいのでまず最初キャップを開けた時に香りを楽しんでみてください。美味しそうなアサイーの香りがしてきますよ

果汁は多めなのですが、そんな果汁感を感じるほどではありません。

そしてアサイーだけじゃなくてりんごとクランベリーの果汁を使用されている為、ぼくはアサイーが苦手なんですがそんなアサイーの独特な香りをりんごが調度良く抑えてくれているという感じですね。

味は、アサイーとりんごとマカがベストマッチ!という感じです。アサイージュースってドロドロとしたイメージがあると思うんですがそんな事は全然なくて飲みやすいさらさらとしたタイプで、ごくごくと飲めちゃいます。

後味もさっぱりとしていて色々なタイミングで飲む事が出来そうですね。そして、エナジードリンク特有のケミカルな香りは全然ありません。

特にいいなと思うタイミングは朝ですね。
朝の果実は金といわれたりするように、ミラクルフルーツであるアサイーを手軽に、そしてカフェイン自体は入っておらずガラナエキスを使用されているのですが、朝にモーニングコーヒーの替りに朝からしっかりと身体を起こしてくれるかなと思いますよ。

朝って時間が無くて量があんまり飲めない時もあるので、そんな時にもボトル缶で190mlというのは嬉しいポイント!

「アサイーだけに朝に良い」って孤独のグルメで言っていましたよ。ぼくも言いたかったんですが孤独のグルメのせいにしておきますw

成分の特長

th_DSC03134

エネルギー 39Kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 9.9g
ナトリウム 26mg

カロリーは1本あたり74.1calとかなり控えめになっていますね、サイズが小さいという事もあるでしょう。

カフェイン量と1日何本まで飲んでも大丈夫?

清涼飲料水なので安全な飲み物なのですが、カフェインがコーヒーと同じ位配合されているので、成人では一日に400mgまでなら健康に問題が無いとされています。

カフェインは配合されていなくて、ガラナエキスを使用されています。ガラナに由来するカフェインが配合されているのですがごくわずかのようです。

原材料・成分一覧

th_DSC03135

果実(りんご、クランベリー)、砂糖、アサイー、ガラナエキス、マカエキス末
炭酸ガス、酸味料、香料、カラメル色素、苦味料、乳化剤

他のエナジードリンクでは「果糖ぶどう糖液糖」と言われるジュースの素のような甘い液体を使用されているのですが、このアマゾンエナジーではそれを使用されずにほとんど果実から作られています。それなので果汁感はしっかりと満足出来る事でしょう!

ここもアマゾンエナジーのウリの一つですね。

商品詳細情報

  • 希望小売価格(税抜):190円
  • 容量:190ml
  • 販売開始日:2016年4月4日(月)
  • 販売会社:ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社

安い購入方法

全国のコンビニからスーパーまで販売されているのですが、安く購入したい時には楽天市場とAmazonで比較してみるとAmazonが一番安かったです。

最初のお試しという感じで飲む時にピッタリな6本入のパッケージで比較すると200円ほど値段の差がありました。
Amazon 1026円
楽天市場 1230円