どうも、エナジードリンク評論家の福田慎一郎です。

9月21日にTBSラジオの「ジェーン・スーは語る」という番組中で「エナジードリンクの知恵」というコーナーで出演させていただきました、その時の話を書いて行きたいと思います。

DSC 4428 1024x683
(写真はTBCラジオより引用)

スポンサーリンク

きっかけ

お話をいただいたのは、8月頃だったんですがぼくが大阪に住んでいるという事もあって中々厳しくて「行く予定がある時に」という形になっていました。

それから1ヶ月ほど経過して、中々東京へいく用事が出来ずだったんですが、せっかくお話を頂いているという事もあってラジオの為に行って、そこから他の予定を詰めていこうっていう感じにしました。

スポンサーリンク

初の生ラジオで緊張

当日遅れちゃいけないという事で張り切り過ぎて、朝4時に起きて東京には9時に到着していました。(打ち合わせ開始は12時)

赤坂という知らない場所に降りて、TBS放送スタジオの建物に入ってラジオの階で担当さんと初対面でした、めっちゃ優しそうな方で安心でした、事前の打ち合わせをしている時に流れがわかったりしてそこまでは全然緊張とか無く大丈夫だったんですが。

「あと2,3分でスタジオ行きます」と言われた瞬間から緊張で喉がカラカラでした。

そのままスタジオに行くと、ジェーン・スーさんと小倉アナウンサーさんがいらっしゃいました、よくテレビとかで見るラジオ室の内側を見たかったんですがそんな余裕もなく、スーさんと小倉さんがガチガチのぼくの緊張をほぐしてくれようとしてくれたのですが、緊張しすぎててほぐれずでしたw

収録音源はTBSラジオのサイトで公開されています、特別なアプリとか入れずに聞けますよ。

【専門家が解説】エナジードリンクを飲むと体調が分かる?【音声あり】|TBSラジオAM954+FM90.5~聞けば、見えてくる~

いいたい事が言えなかった

ラジオ室には、担当の方が一緒に入ってくれてカンペを出してくれていたんですが、途中「エナジードリンクの危なさ」の時にカンペの内容をどう切り出したらいいのかわからずにそのままスルーしちゃう形になってしまったんですよね、、、本当に申し訳無いです。

エナジードリンクが特別カフェインが多くカフェインが入っている訳じゃなくて、コーヒーなどと同じくらいの80mgほどの量入っているから「普通にエナジードリンクを飲む分にはそんなに危なくないよ」という事は言えたかなと思うんですが、

過去のニュースなどでみる、亡くなられたり危ない状態になった人は「カフェイン錠」という1〜2粒で200mgというものをエナジードリンクで飲む等の事をされていますので、両方を一度に飲む事でカフェインの過剰摂取となるのです。

この200mgというのはコーヒーやエナジードリンクを5本分のカフェインで、それが小さい粒に濃縮されています。それを一口でゴクっと飲めるので危険性もあるんです。

一日に400mg以下のカフェイン摂取なら成人なら問題ないというデータも出ていますのでエナジードリンクもコーヒーも普通に飲んでいる分には特に健康には問題がないという事です。

カフェインが入ったエナジードリンクを飲み過ぎたらどうなるの?

湘南ゴールドの武将の名前

これは本当にど忘れですw

湘南ゴールドメーカーの守屋さんもラジオを聞かれていてやっぱり突っ込まれましたw

あの湘南ゴールドのパッケージのふんどしでサーフィンをしている可愛い武将は「北条早雲」です。ホウジョウ・ソウウンですね。

大和田駅を降りてすぐのロータリーの所には、サーフボードじゃなくて馬に乗った北条さんがいまして、ここから来ています。

まとめ

過去に出たラジオでは、電話出演だったのでそんな思ったほど緊張する事は無かったんですが、今回生出演でラジオ局に、そしてラジオ室に入って実際の現場を見ながらお話をさせてもらって貴重な経験をさせていただいなと思いました。

台本は何を話したらいいのかわからなくなった時に見る程度で大丈夫って言われていたんですが、途中思いっきり頼ってしまおうとして、そして今がどこかわからなくなって軽いパニックでしたw

今後は途中パニックになっても大丈夫なように、しっかりとエナジードリンクネタを頭に入れて飛ぶ事が無いようにしていかないとなと思いました。

お声掛けをしてくださった担当さん、ラジオ室のみなさん、ラジオを聞いてくれたみなさん本当にありがとうございました。これかももっと頑張らねばな!って思えるキッカケとなりました。