どうも!お久しぶりです。
もう夏っぽさが終わって秋の景色となってきましたね。

先日のスーパームーンは魅力的でした、なんかパワーを貰えるような気がしましたね。もしスーパームーンを見逃してしまった方はレッドブルの新商品「ザ・ブルーエディション」を飲んでパワーをもらっちゃいましょう!!

「え?ブルーエディションって去年も発売されていなかったの?」と思ったそこのエナジードリンクファンの方!
そうなんです、去年もサムライジャパンの試合に合わせて、ブルーエディション(侍ブルーなので)が発売されていました、その時のブルーエディションはブルーベリー味となっていました

海外で発売されている、レッドブルのエディションシリーズのブルーを日本初登場の185ml缶(小さい缶)にしてリリースされました。
パッケージはこんな感じで、ブルーベリーって書いてありますね。

2014年版レッドブル ブルーエディション(ブルーベリー味)
エナジードリンク

今回は中味をリニューアルしてあり、
2015年版レッドブル・ザ・ブルーエディションはぶどう味なんです!しかも世界初の味!!

日本のレッドブルファン、エナジードリンクファンの方が新商品を待ち遠しく思っていた中、なんと!世界で日本で最初にリリースされるというのは今までにあったんですかね?
無かったとしたら、日本のファンの事を思って作られたレッドブルとなりますね。嬉しいですね\(^o^)/

発売は10月6日なのですが、
Red Bull Friendsという、レッドブルファンクラブのようなものに参加していると、新商品や何かイベントの時にはちょっと早めに飲めたり、案内を優先的にしてもらえたりするそうなので、気になる方はチェックしておいてくださいねっ!
Red Bull Friendsに登録してレッドブルのサポーターになって限定イベントやプレゼントをもらおう!

という事でみなさんより1週間ほど早く新商品のブルーエディションぶどう味を飲みたいと思います♪

あ!
もし飲まれた方や気になる方は、ツイッターのハッシュタグで「#ぶどうのレッドブル発売」をチェックしてみてください、みんなのレビューなんかがチェックできますよ。

そして、
日本でしか味わえない「ぶどう味」の感想を投稿して、100万人にメッセージを届けようという企画が行われています。
ぼくももう投稿しましたよー。

10月6日(発売日)の午前7時一斉配信プロジェクト
みんなの投稿を朝7時ぴったりに送信するそうです、どんな事なんだろう?どんな事になるんだろう?
朝7時はちょっと早いけど起きてワクワクしなくちゃですね((o(´∀`)o))ワクワク
詳しくはこちら↓
レッドブル 10月6日午前7時一斉配信プロジェクト!

事前に届くパッケージはこんな感じで箱までオシャレ!
パッケージをよく見てください、これも実はぶどうなんです。
IMG 2033

横にはぶどうに囲まれたウシさんがいますね。
このパッケージ何かに使いたいけど、真ん中から普通に開けたから無理っぽいな、残念。
IMG 2034

185ml缶のブルーエディションが2本入っていました!
やっぱり体調によって味の感じ方が変わったりするから、新商品は2本別のタイミングで飲むのが良いですよね〜
IMG 2035

前回のブルーエディションと違って「ぶどうのエナジーチャージ」に変更されています。
パッケージもリニューアルですね!
IMG 2036

スポンサーリンク

レッドブル ブルーエディションぶどう味のレビュー

では、いただきます。

IMG 2037

香りはぶどうですね〜
アイスの実にある、美味しいぶどう系の香りがしました。

そして味はめっちゃ美味しい!ぶどう風味の美味しいドリンクです!!
レッドブルっぽさ、エナジードリンクっぽさは無くなってしまっているのですが、これはこれで良い!
この方がエナジードリンクのケミカルさが苦手な方も飲んでくれるでしょうし、エナジードリンクファンが広がるのでいいなと思いました。

飲み終わった後の口の中に広がるぶどうの余韻もいい感じで好きっす♪
あと、気づいたのですがコップに注ぐ前に飲み干してしまいました!!色はうす~い紫という感じでした。

コレ、アイスの実っぽく凍らせて飲んでみたらどうなんだろう?
普通に凍らせるだけだったらカチカチになってしまうから、何か考えないといけないですね。
絶対美味しいアイスになると思いますよっ!!

きっと職場のエナジードリンクを飲む上司からこんな事いわれますよ!
「ぶどうエディション知ってる?」ってね。そう言われても温かい目で見守って上げてくださいw

あと、「ひとつぶどう?」って定番のヤツも言われそうですね。うんうん。

成分的には、
カフェイン量はいままでと一緒の1缶に80mgという量ですね。
そして原産国はスイスで同じかな、これは世界でもぶどう味が発売される可能性がありますね〜