どうも、エナジードリンク評論家の福田慎一郎です。
今回は「糖質制限ダイエット」などで、主食のご飯、パン、麺など炭水化物や糖質を避けてダイエットをしていく方法がありますよね、そんな時にエナジードリンクを飲む事は出来るのでしょうか?

カロリーを気にせずお腹いっぱい食べる事がダイエットとして最近流行っているダイエット方法の一つのようです。ぼくも実際に夜ご飯をサラダとステーキだけにして1週間ほど生活してみたのですが、満腹感もちゃんとあって満足しながら出来ました。やってみて思ったのですが挫折を経験する事なく続けれる事が出来そうだなと思いました、弱点は食費が物凄くかかりました。ま、毎日ステーキ肉買っていましたのでw

ぼくは糖質制限ダイエットがどんなものなのか体験してみたくてやってみました。

スポンサーリンク

糖質制限ダイエット中のエナジードリンクは大丈夫?

この時糖質制限ダイエット中はジュースやドリンク系は砂糖・糖質が多く入っているので注意が必要でした。

糖質制限ダイエットの目的は「血糖値が上がる事によって脂肪を分解しずらくするのを防ぐ為」です。
エナジードリンクで言えば「砂糖」がこの血糖値を上げる事になりますよね、それなのでほとんどのエナジードリンクはアウトとなります。

でも、ゼロカロリーなどの人工甘味料を使ってあるエナジードリンクでしたら飲む事が出来ます。
人工甘味料は、砂糖よりも甘さが強くて、カロリーがほとんど無いので血糖値が上昇しないのです。

エナジードリンクのパッケージに「カロリーゼロ」「シュガーフリー(糖質ゼロ)」など書かれているのでわかりやすいかなと思います。

「人工甘味料は危ない!」と言われたりするのですが、レッドブルシュガーフリーに入っているスクラロースと、アセスルファムKについて調べてみました。美味しく飲んでいる分には特に問題が無いなというのがぼくの意見です、詳しくはこちらに書いています。
【危険なの!?】レッドブルシュガーフリーの人工甘味料のスクラロースとアセスルファムKとは?

レッドブルシュガーフリー

レッドブルはシュガーフリーでこの糖質量はゼロなので大丈夫です。
サイズは185mlと250mlの2サイズになります。

パッケージはいつものレッドブルよりも薄めで水色のデザインされたものがレッドブルシュガーフリーです。

モンスターエナジーのシュガーフリー

モンスターエナジーは2種類シュガーフリーがあります。

【モンスターエナジーアブソリュートリーゼロ】
こちらはモンスターのロゴがブルーになっていています。モンスターエナジーをあっさりさせたような味になっています。

【モンスターエナジーウルトラ】
モンスターエナジーっぽさはかなり抑えられていて、スポーツドリンクっぽい味になっていて飲みやすいです。

スポンサーリンク

ゼロシュガーエナジードリンクの弱点?

これ以外にもゼロシュガーのエナジードリンクは少しあります。
弱点としては砂糖が人工甘味料に置換えられいるので、ノーマルの商品よりもあっさりしてエナジー感が控えめになっているなーと思います。

ぼくは砂糖の甘さが好きなので、どっちを飲むの?って時にはノーマルの砂糖ありバージョンを飲んでしまいますね。でも、モンスターエナジーのアブゼロはゼロシュガーなのに美味しいなーと思っています。

今後人工甘味料などの技術が上がって、人工甘味料でも砂糖のような甘さを再現出来るようになればいいな〜

ゼロシュガーのエナジードリンク

パンクラスエナジードリンク

ブラックアウトゼロ

スッパイマンエナジードリンク

KODA KUMIエナジードリンクレビュー