どうも!エナジードリンク評論家の福田慎一郎です。

夏に向けた期間限定レッドブルの新商品「Red Bull Energy Drink SUMMER EDITION」のレビューをしていきたいと思います。

このレッドブルサマーエディションは、夏にピッタリなトロピカルなエナジードリンクとして、アメリカで販売されている「エディションシリーズ」のひとつです。

【追記】
2015年に発売されて夏限定だったのですが人気だった為に、2016年5月16日に再度復活販売される事になりました。サイズは185mlの1種類だけになります。販売終了時に悲しむファンの方もいた人気商品です。

2014の夏には、ブルーベリー風味の「ブルーエディション」が登場しましたね。

「トロピカルなレッドブル」とメーカーが発表されていますがはどんな味なんでしょうか?気になりますね!飲む前からワクワクしています♪

「普通のレッドブル」と「サマーエディション」の成分の比較はこちらに書きました!
普通のレッドブルと黄色のサマーエディションのカフェインやカロリーなど成分比較

th_DSC03163
(左は2016年Ver、右は2015年Verです)

th_DSC03164

th_DSC03167
2015年Verは缶の上に青い帯が付いているのですが、2016年Verではその青い帯は無くなっています。という事は今年用にパッケージも新しく作りなおされたんでしょうね。

【サマーエディションの特徴】

  • レッドブルのエディションシリーズ第二弾
  • カフェインは一缶に80mg配合
  • レッドブルのアルギニン、ビタミンB郡など特有のエナジー成分入り
  • トロピカルでエナジードリンクが苦手な方にも美味しく飲めます

スポンサーリンク

レビュー

届いてすぐに氷水の中に入れてキンキンになるまで冷やしてからの飲みました。早く飲みたい!って思っていたので冷やしている間の30分がかなり長かったです。

th_DSC03166

さっそく写真を撮り終わってから、コップに注ぐと、ミックスジュースのように濃い感じかな?と思っていたんですが、なんと、見た目は普通のレッドブルと違いがありませんね。これでトロピカルフルーツ味?という感じがしますね。

香りはパインが強く飲みやすそうな香りで夏にピッタリと言われているのがわかります。

では、飲んでみましょう!

酸味が強めで美味しくて、飲んだ瞬間に口の中にフワ~っとフルーティーな風味が広がります、パパイヤとパインの酸味が美味しく、普通のレッドブルの酸味っぽさがありますね。普通のレッドブルよりもサマーエディションの方が酸味がほどよくて美味しいです。

薄い黄色なのにトロピカルな味が広がってきます。ちょっと意外なのですが「味付きのいろはす」のような感じがしますね。クリアだけど味があるという不思議な感じがしますね。

普通のレッドブルのようなケミカル感は一切感じないといってもいいですね、似ているのは酸味だけかなと思います。

これは今までレッドブルは苦手だなって思っていた方に、そもそもエナジードリンクが苦手って方におすすめしたい一品です。

真夏の水分補給としてもスポーツ前のエナジーチャージとしてもgoodですね!

パッケージなど

外観は黄色にシルバーの文字でオシャレです。
「無果汁」のようなので、トロピカルフルーツの香料を使ってあるようですね。

無果汁だけど美味しいです。

DSC02935

レッドブルのウシマークがアップになっているので、
こうアップされているのもオシャレですね。

DSC02936

プルタブはいつものシルバーに、ロゴが繰り抜いてありました。
DSC02938

原材料と成分(カフェイン量やカロリーなど)

DSC02937

普通のレッドブルとの違いはそんなにありませんでした。

一缶あたりのカフェイン量は80㎎、カロリー量は87kcal

詳細など

  • 名前:Red Bull Energy Drink SUMMER EDITION(レッドブルサマーエディション)
  • 価格(一本あたり):200円(税込み)
  • 容量:185ml
  • 販売会社:レッドブル・ジャパン

購入方法

サマーエディションはAmazonや楽天市場での販売はされていません。コンビニなどで販売されていますので購入は基本的に定価になるでしょう。