どうも、エナジードリンク評論家の福田慎一郎です。
今回は日本のモンスターエナジーのカフェインが一本にどれくらいの量配合されているのか比較していきたいと思います。

海外のモンスターエナジーは数が多いのでまた別の機会に紹介したいなと考えていますので、お待ちくださいませ。

モンスターエナジーに入っているカフェイン量を知る事で安全に飲んでいく事が出来ますよ。
一日のカフェインの摂取は400mg以下がいいとされています。それぞれのモンスターエナジーの所に一日に何本までだったらOKなのかも書いて行きたいと思います、これは一応健康な成人男性での目安なので小柄な方や、カフェインに敏感な方、妊婦さん、お子さんではまた変わってきます。

楽しく美味しくモンスターエナジーと付き合っていきましょ♪

スポンサーリンク

モンスターエナジーのカフェイン量

まずは順番にモンスターエナジーの種類でカフェイン配合量と、一日に飲んでも安心な量を書いて行きます。

モンスターエナジー・アブソリュートリーゼロ・カオス、・ウルトラの4種類

オリジナルのモンスターエナジーですね。ロゴが緑色のヤツです。

モンスターエナジーアブソリュートリーゼロ、ゼロシュガー・カロリータイプのモンスターです。ロゴが爽やかなブルーですね。

モンスターカオス、果汁入りのモンスターエナジーです。ロゴがオレンジ色をしています。

モンスターウルトラ、スポーツドリンクのようなサッパリあっさりした飲みごこちのタイプです。パッケージは白くて模様が浮き出ていてオシャレですね。

上記4種類はカフェイン配合量が
100mlあたり40mg配合。1本あたり142mgカフェインが配合されています。
一日には2本までならOKですね。(約2.8本で400mgとなります)

モンスターエナジーM3

小さめの瓶に入ったモンスターエナジーM3は、150mlと小ぶりながらカフェイン配合量は140mgと多くなっています。
こちらも一日に2本までならOKですね。(約2.8本でカフェイン400mgとなります)

モンスターコーヒー

コーヒー味のモンスターエナジーです。木目調のパッケージが目印。
コーヒーが入っているという事もあり、
カフェイン量は100gあたり64mg、1本では160mgとなります。

1日には2本までOKです。(2.5本でカフェイン400mgとなります)

モンスターコーヒー

まとめ

モンスターエナジーの1缶あたりのカフェイン量が多い順に並べるとこのようになりました。

  • モンスターコーヒー 160mg
  • モンスターエナジー 142mg
  • モンスターエナジーアブソリュートリーゼロ 142mg
  • モンスターカオス 142mg
  • モンスターエナジーM3 140mg

モンスターエナジーM3のカフェインが多いのかなと思ったのですが、全体の容量の多さで負けてしまいましたね。一気に眠気を覚ましたいなという時にはモンスターエナジーM3がいいでしょう。

そして、モンスターコーヒーがグンと多くカフェイン配合されていました、これはモンスターエナジーだから多い訳ではなくて、このサイズの缶コーヒーでは同じくらいのカフェイン量が配合されているのです。コーヒーはカフェインが入っている飲み物とみんなに認知されているという事でカフェイン量の表記がされていないのです。