新商品で日本に上陸する「ブルーフロッグ」のレビューです。
2種類ありまして、今回はノーマルの方を飲んでみたいと思います。

夏に販売開始されるこの商品は、アメリカでは販売されていますので一足先にレビューをしていきたいと思います。

詳しくはコチラ→ブルーフロッグが夏に販売開始!コンセプト、他との違い、ウリなどを聞いてみた!

ブルーフロッグ

ブルーフロッグの特徴

  • 健康を意識したエナジードリンク
  • カフェイン量80mgと平均的
  • 急激な低血糖を起さないように作られている
  • 研究論文が1000位上もある、フコイダンというエキスが配合されている

ブルーフロッグ

このブルーフロッグのノーマルの方は、
健康的なエナジードリンクとして売りだされています。
急激な低血糖を引き起こさずに、カフェインは80mgと、レッドブルと同じ量配合されています。

アメリカの商品にしては、控えめなカフェイン量かなと思いますが、これも健康を意識してちょうどいい量にされているんでしょうね。

そして、カロリーも68kcalと嬉しい低さですね。

他のエナジードリンクとの違いは、
天然であるという事です。

ブルーフロッグは、フコイダンリムムイエキスのブレンドと天然由来の栄養豊富なフルーツ、ビタミン、ハーブ、ミネラルを独自にブレンドしたエナジードリンクです。
ガラナ種子から抽出した天然のカフェインを配合してます。

フコイダンエキスは、
現在、様々な研究機関によって、1000以上のフコイダンに関する研究論文が発表されている。(Pubmed.gov参照)
次のような研究がされています。

癌細胞に対する効果
炎症反応
免疫反応
脂質代謝
血管新生

パッケージは、
全体的にブラックで、青いカエルが特徴的ですね。
ぼくはカエルがキライなんですけど、コイツは好きになれそうな気がしています。

ブルーフロッグ

プルタブは青色で印象的。
何のマークなんでしょうね?

ブルーフロッグ

ブルーフロッグの解説があります。
ブルーフロッグ

珍しい海外版なので底の賞味期限コードもパシャリ

ブルーフロッグ

スポンサーリンク

レビュー・感想

プルタブを開けた瞬間に「え!?」となりました。
色がめっちゃ黄色いんです。

ブルーフロッグ

コップに出してみるとオレンジジュースのような黄色さです、モンスターエナジーカオスがオレンジジュースタイプなのですが、これもそんなジュースが多いタイプなのかな?と思いました。

香りは、
マンゴーぽい感じのフルーティーな香りがします。
パッケージを見ると、パパイヤとマンゴーのピューレが配合されているのでその香りですね。

ブルーフロッグ

飲んでみたら口の中に香りが充満していきました。
味がビックリで、この濃い黄色だったので、味も濃いんだろうなと思っている方も居ると思うんですが、

逆に!あっさりとしています。
エナジードリンクっぽさは控えめで、どっちかというと水に近い感じがします。

コカ・コーラのいろはすのみかん味という、みかんの風味がするミネラルウォーターがあるのですが、そんな感じの風味がかなり近いです。

今までのレッドブルやモンスターエナジーのエナジードリンクと思って飲むと、物足りなさを感じてしまいそうですが、これは健康を意識して作られただけあるのかなという感じがしました。

天然成分を使って、急激な低血糖を引き起こさないという理由がわかりました。
糖質が控えなので、血糖値が急激に上がらない=急激に血糖値が下がらない(低血糖)にならないという事なんでしょうね。

味自体が控えめなので、
結構幅広い年齢層の方にも飲みやすいエナジードリンクで、
色々なシーンでも飲める
なと思いました。

ぼくは、
お風呂あがりにクイっと一気飲みや、
スポーツ中の水分補給などに飲みたいなって思いました。

あと、寝起きの一本にもちょうどいい感じかな。

他のエナジードリンクよりも、身体にスッと入ってきそうな感じがしました。

栄養&エナジー成分表示

一缶あたりのカフェイン量は80㎎、カロリー量は68kcal

撮影が難しかったので2画面になっています汗
見づらくてスミマセン

ブルーフロッグ

ブルーフロッグ

ここからがブラックオリジナルエナジー成分の事が書かれています。

ブルーフロッグ

詳細など

  • 名前:BLU FROG EILDLY HEALTHY ENERGY
  • 価格(一本あたり):?円(税込み)
  • 容量:250ml
  • 販売会社:LIMU(米)