どうも!
今回はちょっと前から販売されていますチェリオのBG(ボディーガード)700のご紹介です。

これはチェリオから同じような商品が販売されていたと思うのですが、最近また復活していましたので人気商品なのかな?と思ってエナジー飲料なのですが取り上げてみようと思いました。

名前のボディーガードという商品は2013年にボディーガード24という商品も登場していました。
これは今回のBGのように大容量ではなくて、ライフガードとレッドブルを半々で割ったような味でした。

今回のボディーガード700はパッケージの雰囲気は似ていますので、味も似ているのかな?
でも、700mlなので全部飲んでも飽きないように少し薄めなのかな?と思いながら飲んでみようと思います。

IMG 2110

スポンサーリンク

BG ボディーガード700のレビュー

キャップを開けた時にはシューッと炭酸と一緒に、エナジーな香りがしてきました。
何かに似ているんです、エクストリーム ブラックアウトにどことなく似ている感じがします。めっちゃ似ているって分けじゃないのですが、匂いのジャンルが一緒です。

飲んでみると炭酸は控えめで、意外とあっさりとしていました。
甘さも控えめで人工甘味料でカロリーを控えてあるような感じです。この人工甘味料の味が苦手な人もいるのかな?

のどごしのと飲み終わった時にふわ~っとライフガードのような香りがしてきますね、ちょっと懐かしい。

700mlと量は多いのですが、全部を飲み切る事を考えて味を付けられたというのがわかりますね、
250mlのエナジードリンクと比較するとちょっと味が薄いと思うのですが、250mlと同じ味の濃さだとすると途中で飽きてしまうかなと思うんです、それなので全部飲み切った時にスッキリ出来る為のほどよい味でした。

濃い味のお菓子やピザやハンバーガーを食べる時にめっちゃ合うボディーガードだなと思いました!
ボディーガード一本で飲む時には温度が上がってぬるくなる事が考えられるので、コップに移してから本体は冷蔵庫で冷やしていた方がいいなと思いました。

700mlは本当に多いですもんね、そしてコストパフォーマンスはかなり高いです!
この容量で200円くらいだったのでレッドブルやモンスタエナジーが高くて変えないと思っている方にはいいですね。

そしてコンビニで購入しやすいという所もあるので、もしかしたら前回の販売からじわじわと人気になっていたのかな?と考えました。

ボディーガードの成分

ボディーガード1本で、カフェインは70mgと控えめですね。
アルギニンは630mgと結構多いですね。

甘さは人工甘味料を使われています。
そのお陰で1本飲み切ってもカロリーは133kcalと低いです。

IMG 2112

原材料はそんなに変わったものは配合されていませんね。
IMG 2111

意外と(?)ボディーガード700のファンがいる商品ですので、見かけたら一度飲んでみてくださいね!