どうも、エナジードリンク評論家の福田慎一郎です。
「エナジードリンクは飲んでも意味がないんじゃないの?」と言われる時があります。

これはエナジードリンクにどんな意味を求めているのかという事で変わってきますね、あなたは何を求めているんでしょうか?

その事について解説していきたいなと思います。

エナジードリンクは清涼飲料水といわれるジャンルに分類されています、ジュースなどと同じジャンルですね。この清涼飲料水といわれるジャンルの商品では「効果効能があると言えない」事になっています。成分としても医薬品などの効く成分が入っていない事など条件があります

それなのでエナジードリンクが効くという事は基本的に無いのです。

C450d01347c958d6008963e9b48d044b s

スポンサーリンク

エナジードリンクは意味がない

ぼくはエナジードリンクの味が好きで飲んでいます、それなのでぼくには意味があるのかな?と思っています。まあ、好きなもの。飲むのに意味なんて要らないとは思いますが笑

ぼくはコーラや、コーヒー、豆乳ラテが好きなんですがそれを飲む時に意味とか効果とか求めていません、「飲みたいな」と思っているから飲んでいるだけなのです。昨日はコーラ飲んで今日は豆乳ラテかなという感じで、その時の口で決めていますよね。

では、どんな事を求めている人にはエナジードリンクが意味がない?と思えるのでしょうか?

カフェインの作用

エナジードリンクに多く含まれている成分といえば「カフェイン」ですよね。このカフェイン自体で見れば色々と作用があるのです。

多く摂取すればより良くなるという訳ではありませんので、適量を考えて飲むようにしましょう。一日に400mg以内がベストです。

【眠気覚まし】

眠気を覚ましたいなと思う時に飲むと効果があるでしょう。でも常用していると耐性が付いてこの効果を感じづらくなってくるようです。

【集中力アップ】

カフェインで集中力が上がるというデータも出ています。しかしカフェインを飲む事で利尿作用も出てくるので微妙な所かなとも思います。自分にベストな量を知る事でうまく集中力アップをさせる事が出来るんじゃないでしょうか?

【筋トレ効果アップ】

筋トレ前に飲む事で、筋トレ効果(トレーニング効果)が上がるようです。しかしエナジードリンクに配合されている80mgなどという量ではなくてもっと多くを飲んでトレーニングされるそうです。それなのでトレーニング効果を求める人はトレーナーさんなどに相談して筋トレ効果が上がるカフェイン量を知りましょう。

【疲労回復】

エナジードリンクには砂糖が含まれています。この砂糖を摂取する事によって疲労感を軽減してくれる事と、血糖値が向上する事によって一時的ですが疲労を誤魔化しているような感じとなります。

疲れた時には甘いものが欲しくなりますよね?そんな疲れた時には、糖分もカフェインも摂取出来るのでベストかなと思っています。

しかし疲労を根本から取り除く訳ではありませんので、しっかりと休息する事も必要です。

滋養強壮や疲労回復などを求めている人には、栄養ドリンクの方が効果や効能をうたえるようになっていますので、そちらがおすすめです。

リポビタンDが有名ですが、ぼくはユンケル黄帝液が好きですね