エナジードリンクっていったら「微炭酸」ですよね?
カフェインや、アルギニンなどの成分は有名だから、どういう効果があるか調べたりしていたんですが、【炭酸】の事は忘れていました。

最近では炭酸水が流行っていますので、エナジードリンクが炭酸水の代わりになるんでしょうか?

スポンサーリンク

エナジードリンクに入っている炭酸の効果

ダイエット効果

【満腹感】
炭酸水はその炭酸のシュワシュワでお腹が満腹感を得ます。
それなので、モンスターエナジーなどは355mlと大容量ですので、これを飲む事によって満腹感をかなりえる事が出来ますね。
ご飯を食べる10分ほど前に飲むのが効果的だそうです。

しかーし、普通のエナジードリンクではお砂糖などが多く含まれているので、それを飲んでしまうと何してる事かわからなくなりますので、シュガーフリータイプを飲むようにしましょうね!

【エネルギーの消費量が上がる】
ここでのエネルギーとは、消費カロリーの事のようです。
炭酸ガスが血管内に入り酸素不足状態が作り出され、酸素不足状態の血管内では血流が増加して、それは人が走っている時と同じ状態なので、消費カロリーが増えるとのことです。

【デトックス】
上記理由により、血流が増加して体内の老廃物の排出も上がります、
それなので、デトックス効果に繋がります。

【便秘解消】
炭酸水を飲んだ後に、胃の中の粘膜が刺激されて、ぜん動運動(胃を活発に動かすような運動の事)が起こり、便秘の解消に繋がるとのこと。

疲労回復効果

血管内の老廃物も排出しますが、
筋肉の疲労物質(疲れの原因)の乳酸を体外に排出(取り除く)してくれるので、疲労回復に効果があります。

しかもエナジードリンクの中にはカフェインが入っていますよね?
このカフェインの効果の一つに「血管を拡張」しますので、より効果的なんです。

そして飲むタイミングは運動後がオススメです。
疲れて溜まった疲労物質を取り除き、疲労を取りましょう。