エナジードリンクを眠い時に飲んで眠気を覚ます人は多いと思うのですが、かなり強い眠気の時などにはどうしようもありませんよね?

そんな時に試してほしいのが、エナジードリンクと短時間の仮眠を組み合わせた方法なのです!!

この方法では、普通にエナジードリンクを飲んだだけじゃ解消されないような強い眠気にも効果抜群です、弱点としては仮眠を取るので仕事中などには使えないのですが、休憩中などに行っていきましょう。

仮眠を終わってからは眠気が取れるのはもちろん、頭がスッキリとリフレッシュにもなっていいですよ〜

49e8b069326f04e76b2b270fec785ac9 s

スポンサーリンク

仮眠前にエナジードリンクを飲む

やり方はかなり簡単です、
エナジードリンクを飲んで仮眠を取るだけです。

エナジードリンクを飲んで20分前後でカフェインの眠気を解消する「覚醒作用」が出てきます、これは満腹時だと3〜40分位かかるかもです。

仮眠をとりだしてから20分前後でカフェインの覚醒で自然と目が覚めます。最初この方法をやる時には起きれるか心配な方もいると思いますので、スマホのタイマーを大音量でかけておくと安心ですね。

ぐっすりと寝ていたとしてもカフェインの覚醒で目覚めるので、ぼくはこの時にカフェインって本当に眠気が取れるんだと思えました。

仮眠の時間は15〜20分がベスト

眠気から覚めたらさっと起きましょう。ぐずぐずとそのまま寝てしまっては逆効果です、ぐっすりと寝てしまい目覚めが悪くなってしまったり、夜の睡眠に影響をしていきます。30分は寝過ぎですので、15〜20分の短時間にしましょう。

エナジードリンクを飲んで寝ると大体この時間で起きる事が出来ます。

こんな短時間で本当に効果があるのか?
と最初思っていたのですが、かなり強い眠気がある時には短時間で回復しようと体が睡眠の質を向上させてくれるようで、この短期の睡眠(仮眠)でも効果的のようです

眠くない時にやると、
頭がスッキリとして、集中力が上がったり、目が疲れている時にはクリアになったりしましたので、めっちゃ眠い時以外にも15分のお昼寝としてやっていくのもおすすめしますよー

ぜひお気に入りのエナジードリンクで試してみてくださいね!

サクッと飲めるモンスターM3やレッドブルのミニ缶が少量で飲みやすいかなと思います。

栄養ドリンクにもカフェインが配合されているのですがだいたい50mg位の配合量で、エナジードリンクと比べるとカフェイン量が少ないので、栄養ドリンクよりはエナジードリンクを飲むのをおすすめします。