今回はハリウッドセレブが選んだジンセンドリンクの「MR.PINK(ミスターピンク)」のレビューです。

このミスターピンクは、アメリカのロスアンジェルスで生まれハリウッドでブームとなっているエナジードリンクのようです。
公式サイトにも大きく書かれているようにこのミスターピンクはキレイ向上ドリンクとなっています。

レビューとそのキレイの理由などを解説していきたいと思います。

IMG 2163

スポンサーリンク

MR.PINK(ミスターピンク)のレビュー

パッケージはもちろんピンクですね!
※でも公式サイトでチェックするとハリウッドのミスターピンクはブルーなんですよ、「ピンク」な理由は他にあるのかな?
IMG 2164

この上のピンクは海外のパッケージから受け継がれていますね。
全体的に白色にしたのは日本人好みに作ろうとされているのでしょう、危ないイメージがあるエナジードリンクなのですがホワイトとピンクで可愛いパッケージにする事で新しいファンが付いたりするかなと思います。
IMG 2165

解説はこのように書かれています。
低カロリー、高麗人参1000mg、ナチュラルカフェインここがウリのようですね!

IMG 2165

ではでは飲んで行きましょう。

コップに注ぐと、、、
中味はピンクじゃない!!!!
絶対ピンク色だろうと思って注いだのでちょっと意外でした、色は味には全然関係無いんでいいんですけども。

IMG 2168

飲んでみると「Theエナジードリンク」というようなエナジードリンク特有のあの味が基礎の味となっていまして、そこに高麗人参の風味かな?ちょっと付いています。
そして甘さが控えめで、でも人工甘味料の甘さじゃないほどよい甘さがしています。

成分は高麗人参とナチュラルカフェインなど健康志向

成分を見てみると多くのエナジードリンクに入っている果糖ぶどう糖液糖が入っていなくて、砂糖が入っています。このおかげでこの味が作られているんだなと思いますね、これもキレイの為の一つのようですね。
砂糖の方が健康には良いとどこかのサイトで見ました、この辺りはまた調べて別記事で書いていきたいと思います。

そして成分での一番のウリが「高麗人参(ジンセン)」の配合が多く1000mgとなっています。
この高麗人参は他のエナジードリンクにも配合されたりしているのですがそんなに多くは無いんですよね、それが1000mg配合されています、高麗人参自体が高価な滋養強壮の成分なのであまり多く配合するとコストが合わなくなるのでしょうね。

パッケージにもGINSENG(高麗人参) 1000MGと目立つように書かれていますね
IMG 2167

あとはエナジードリンクといったらカフェインなのですが、そのカフェインがナチュラルなコーヒーから抽出されたものを使用されています。ここも少しでも健康を意識して選択されているのでしょう。

少しでも健康と美容にいいような成分を選択して配合されて作られているんですね。
カロリーオフで作られていますので、人工甘味料のアスパルテームと、スクラロースを使用されています、人工甘味料は危ないという話もされるのですが、そんなに言われているほど危ない成分でなくて、世界的にも成分のチェックが厳しいとされている日本で販売されている商品にも多く使われていますので、安心して飲んでいけますね。

パッケージには「人工的な成分は一切配合せず」と書かれているのですがそこの所はどうなんでしょうか?
今メーカーさんに質問をしている最中です。

MR.PINK(ミスターピンク)の値段や販売場所

名前 MR.PINK(ミスターピンク)
容量 250ml
価格 350円(税込み)